ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

6月に日銀追加緩和の可能性高し!!
その理由は? 追加緩和あれば円安へ!

2016年06月09日(木)14:31公開 (2016年06月09日(木)14:31更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■衝撃的な結果となった米雇用統計で市場ムード一変!

 米国の雇用統計は、衝撃的な結果でした。

 先週6月3日(金)に発表された米国の雇用統計5月分は、非農業部門就業者数が3.8万人の増加と、事前予想16万人の増加をはるかに下回り、実に6年ぶりの低水準となりました。

 また、4月分、3月分が、それぞれ3.7万人、2.2万人の下方修正となりました。

米雇用統計
米雇用統計

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:米国主要経済指標の推移

 正直言って、これほど予想より悪い雇用統計の結果を、ここ数年見たことがありません。この衝撃的な結果によって、市場のムードが一変しました。

■6月、7月はおろか、2016年内の利上げはないかも!?

 それまでは、2016年6月にもFOMC(米連邦公開市場委員会)で利上げが実施されるのではないか? という観測が広がっていましたが、今回の結果で、一気にその観測は萎んでしまいました。

【参考記事】
FOMC議事録で6月米利上げ可能性浮上! だけど、ドル高トレンドを作るのは困難か…(5月19日、今井雅人)
米国は利上げはしてもドル高は望まない。大きく下落した豪ドルの底打ちは近いか(5月26日、今井雅人)

 そればかりか、7月も利上げが見送られ、場合によっては2016年内の利上げはないのではないか? という声も市場関係者の中で聞かれるようになってきています。

■結果、為替市場は米ドル全面安の展開に

 実際に、イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長も、週明け6月6日(月)の講演で、雇用統計の結果を「失望した」と表現し、当面、今後の経済指標の結果を見守る必要性があることを認めています。

 為替市場においては、当然のように米ドル全面安の展開となり、その流れは今も続いています。

米ドルVS世界の通貨 4時間足
米ドルVS世界の通貨 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 4時間足

 米ドル/円も、109円台前後から106円台にまで米ドル安・円高が進み、その後、一向に戻る気配を見せていません。その他の通貨に対しても、軒並み米ドル安傾向が続いています。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

■豪ドル/米ドルは、予想どおり上昇へ

前々回のコラムで、豪ドル/米ドルのチャートを使って、上昇するのではないか? という見通しを書きましたが、米ドル全面安の流れの中で、見事に上に突き抜けました。

 チャートやポジション動向というのは、かなり有効に機能することが改めてよくわかりました。

【参考記事】
米国は利上げはしてもドル高は望まない。大きく下落した豪ドルの底打ちは近いか(5月26日、今井雅人)

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 日足

 さて、今後の展開ですが…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る