ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

ザイFX!で2016年を振り返ろう!(6)
FX業界編:明暗クッキリ!? サービス興廃模様

2016年12月20日(火)12:00公開 (2016年12月20日(火)12:00更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

「ザイFX!で2016年を振り返ろう!(5) FX業界編:深キョン降臨とFX株の爆上げ!」からつづく)

サービスの興廃を振返り。楽天MT4登場でMT4に新風!

 さて、毎年、FX業界ではいろんなサービスが生まれたり、廃止されたりしていますが、2016年も新たなサービスの登場や従来のサービスの廃止が話題になりましたね。ここでは、そのなかから特に目立ったものをいくつか取り上げ、1年間のFX業界におけるサービスの興廃模様をざっとお伝えしてみたいと思います。

 はじめに、メタトレーダー(MT4)の話題を振り返っていきましょう。

 大きな話題となったのは、大手ネット証券の一角、楽天証券から2016年9月にリリースされたメタトレーダー(MT4)口座、「楽天MT4」です。

【参考記事】
ついにリリースされた楽天MT4の実力は?スプレッドはMT4では業界トップ水準!

楽天証券は、2015年8月にFXCMジャパン証券を吸収合併したあと、FXCM口座に限定して、米国FXCM社に接続するメタトレーダー(MT4)を提供していましたが、2016年9月に廃止。新たに「楽天MT4」が登場しました。

楽天証券「楽天MT4」イメージ画像

 メタトレーダー(MT4)を利用できるFX会社は、複数ありますが、スプレッドは通常のFX口座より広めに設定されているのが一般的。そんななか、「楽天MT4」のスプレッドは、米ドル/円0.5銭原則固定など、メタトレーダー(MT4)口座としてはかなり狭い水準でがんばっています。

【参考コンテンツ】
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!「取引コストで比べる」

 大手ネット証券、楽天証券が提供するメタトレーダー(MT4)、「楽天MT4」。スプレッドもメタトレーダー(MT4)口座としては狭い方ですし、メタトレーダー(MT4)ユーザーなら、忘れずチェックしておきたい1社です。

MT4チャートだけ利用したいならYJFX!が便利かも

 メタトレーダー(MT4)関連の話題と言えば、2016年7月にYJFX!からリリースされた「MT4チャート」も忘れてはいけません。

 もともとYJFX!では、メタトレーダー(MT4)口座が提供されていましたが、その口座は2015年3月に廃止されていました。ところが、「MT4のチャート機能だけでも使いたい」というユーザーからの要望を受けて、2016年7月に、YJFX!「外貨ex」の口座開設者限定で使える「MT4チャート」がリリースされたのです。

 ただし、利用できるのはあくまでチャート機能のみ。YJFX!にメタトレーダー(MT4)口座はなく、「MT4チャート」から発注したりすることはできませんのでお間違いなく。

 メタトレーダー(MT4)のチャート機能だけ利用できれば良いという人は、YJFX!の「MT4チャート」が便利かもしれません。

MT4口座に裁量取引を一本化! インディケーター充実!

 このほか、2016年、もっともメタトレーダー(MT4)口座に焦点を当てたサービス改革を行ったのは、この会社かもしれません。こじるりこと、小島瑠璃子さんをイメージキャラクターに採用している会社、FXトレード・フィナンシャルです。

FXトレード・フィナンシャル「FXTF MT4」のイメージ

FXトレード・フィナンシャルは、2016年7月、通常のFX口座「高速FX」を廃止し、提供する裁量取引のサービスを「FXTF MT4」に一本化しました(バイナリーオプション「FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)」は、これまでどおり取引可能)。

【参考記事】
こじるり起用から矢継ぎ早に改革進行中! 10通貨ペア追加で裁量口座はMT4一本化

 メタトレーダー(MT4)口座に一本化されたとあって、「FXTF MT4」のサービスは、他のFX会社から提供されているメタトレーダー(MT4)サービスと比べても、かなり充実しています。

 たとえば「FXTF MT4」には、1万通貨から取引できる「FXTF MT4・1万通貨コース」と1000通貨から取引できる「FXTF MT4・1000通貨コース」がありますが、「FXTF MT4・1000通貨コース」の方では、米ドル/円0.3銭原則固定、ユーロ/円0.6銭原則固定など、メタトレーダー(MT4)口座としてはトップ水準を誇るスプレッドを提供中。

 キャンペーンでのスプレッド提供ではありますが、もうずいぶん長い間、キャンペーン期間は延長され続けていますので、これから先もさらに延長、あるいは恒常化なんてことも期待できるかも?

 これなら、通常のFX口座の業界最狭水準と比べてもそん色ない水準のスプレッドで取引できますよ。

FXトレード・フィナンシャル「FXTF MT4」のスプレッド縮小キャンペーン

【参考コンテンツ】
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!「取引コストで比べる」

 また、オリジナル・インディケーターが豊富なのも「FXTF MT4」の特徴です。

【参考記事】
超充実のインディケーターやツールでFXTFのMT4がさらに使いやすくなった!
FXで5000万円以上儲けた今井雅人氏のリアルタイムの相場観をMT4へ表示できる!
アタック25形式(?)で通貨ペアの相関が一目瞭然! 米ドル/円と高い相関があるのは?
通貨の強弱がひとめでわかる! FXTFがまたまたMT4オリジナルツールを導入!
「ひろぴー式MT4チャート」とRCIを導入! FXTFのMT4はオリジナルインジが魅力!
MT4にボリ平ドラゴン式チャートを導入! 米ドル/円も0.3銭原則固定のトップ水準!

 なかには、元インターバンクディーラーにして現役衆議院議員の今井雅人さんや脱サラして専業トレーダーに転身したひろぴーさんが監修したものもあったり、かなり魅力的なものが揃っています。

FXトレード・フィナンシャルのウェブサイトでは、こうしたオリジナル・インディケーターの設定方法や具体的な活用方法を紹介するコンテンツも充実していますので、利用する際は活用してくださいね。

5000万円稼ぐ実力者! トレードバトルで1位にランクイン!

 先ほど、「FXTF MT4」のオリジナル・インディケーターを紹介したくだりで今井雅人さんの名前を挙げましたが、今井さん、活躍の場はオリジナル・インディケーターの監修だけにはとどまりません。

FXトレード・フィナンシャルでは継続的にリアルトレードバトルが開催されているのですが、2016年4月1日(金)~6月30日(木)までの期間、開催されたバトルには、当の今井さんも「まさと」というニックネームで参戦。数百万円の利益を上げ、首位争いを演じたのです。

 当初、「まさと」=「今井雅人さん」という事実は公表されていなかったのですが、ザイFX!編集部内で、「『まさと』って、もしかして今井さんなんじゃない?」という疑惑が浮上し、今井さんに直接聞いてみたところ、あっさり、「はい、そうです」と認めてくれました

 経歴だけではなく、トレードの腕前も正真正銘、超一級品です…。

【参考記事】
MT4のリアルトレードバトルが大詰めで、ランキング暫定1位は利益700万円越え!
446万円の利益でFXトレードバトル1位! 「まさと」の正体は今井雅人さんだった!!!!

 せっかくだし、本人に直接取材してみよう! ということで、2016年4月末には、この件に関して衆議院議員会館まで出向き、今井さんに直接取材を実施。トレードの中身を根ほり葉ほり聞いてきましたので、以下の記事でその内容をチェックしてみてください。

【参考記事】
2015年も一時5000万円級の利益! バトル首位争いのまさと=今井雅人氏に突撃取材

 思い起こせば今井雅人さんって、国会議員の所得公開で2014年にFXで5000万円超の利益を上げていたことが明らかになったこともありましたよね。これも、かなり話題を集めました。

 ちなみにこの5000万円は、約1カ月半で稼ぎ出したそうですよ。スゴ過ぎます…。2017年の活躍にも注目したいところ!

【参考記事】
衆議院議員・今井雅人氏に聞いてきた(1)  FXで5000万円超、どうやって稼いだの!?
衆議院議員・今井雅人氏に聞いてきた(2) 数百万ドルのドル買いは125円台で全決済!
衆議院議員・今井雅人氏に聞いてきた(3) アベノミクス終了!? 5000万円は選挙資金に

 なお、ザイFX!には、そんな今井さんが為替相場を読み解く週刊コラム「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」を原則毎週木曜日に更新しています。ぜひ、チェックしてくださいね。

【参考コンテンツ】
「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」(今井雅人)

ウン千万円やウン億円を稼ぐトレーダーへのインタビュー

 ついでに、稼いでいるトレーダーといえば、FXプライムbyGMOのコンテンツ、「勝ち組FXトレーダースペシャルインタビュー」で登場するトレーダーがスゴい! ということでザイFX!でも何度か紹介しました。

FXプライムbyGMOの「勝ち組FXトレーダースペシャルインタビュー」ページ
FXプライムbyGMOの「勝ち組FXトレーダースペシャルインタビュー」ページ

20万円を3億円にしたさわやか好青年や月300万円稼ぐカープ女子、本業の傍ら数千万円の利益を稼ぎ出す老舗商店経営者など、個性的なスゴ腕トレーダーが登場するこのコンテンツ、まだご覧になっていない方はFXプライムbyGMOのウェブサイトをチェックしてみてください。

 各トレーダーの具体的なトレード手法や過去の失敗談なども赤裸々に語られており、読み応えがありますよ。

ザイFX!では、以下の記事群でこのシリーズを紹介しています。

【参考記事】
FX歴4年目で資産数十億円を築いた猛者、「見ているのは〇〇だけ…」の手法とは?
1000万、2000万円の損切りを経験しながら今は月300万円稼ぐカープ女子トレーダー!
年間1億円以上を稼ぐ個人トレーダーにインタビュー! その意外な共通点とは?
20万円を3億円にした男! 目標は10億円!? さわやか好青年はスキャルピングで稼ぐ!
創業100年以上の老舗商店の経営者が数千万円を稼ぐ両建てトレード手法とは?
年間1億円以上を稼ぐ個人トレーダーにインタビュー! その意外な共通点とは?

選択型シストレツール「ミラートレーダー」から撤退相次ぐ!?

 話が若干逸れてしまいましたが、引き続き、2016年に起こったFX業界での新たなサービスの登場や従来のサービスの廃止について振り返っていきたいと思います。

 次に取り上げたいのは、ストラテジーを選ぶだけで自動売買ができるシステムトレード(シストレ)ツール、「ミラートレーダー」について。

インヴァスト証券「シストレ24」のミラートレーダー(クリックで拡大)
インヴァスト証券「シストレ24」のミラートレーダー

 日本国内の選択型シストレツールとしては、もっともポピュラーなツールとして定着していた「ミラートレーダー」ですが、2016年はサービス廃止を発表するFX会社が相次ぎました

 先ほど裁量取引をメタトレーダー(MT4)口座に一本化したとお伝えしたFXトレード・フィナンシャルもその1社。ほかにも、「選べるミラートレーダー」という名称で「ミラートレーダー」を提供していたFXプライムbyGMOもそうです。

【参考記事】
相次ぐミラートレーダー廃止の裏に何が? ミラトレ難民を救ってくれるFX会社はどこ?

 少々利用できるFX会社は減りましたが、今のところ、インヴァスト証券「シストレ24」セントラル短資FX「セントラルミラートレーダー」アヴァトレード・ジャパン「ミラートレーダー」などでは引き続き、「ミラートレーダー」が利用できます。

 また、異なるシステムではありますが、選択型シストレツールとしては、ひまわり証券「エコトレFX」を利用するという手もあります。「ミラートレーダー」が廃止された会社でサービスを利用していた方は、こうした会社に乗り換えを検討すると良さそうです。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(1)選択型シストレ【ミラートレーダー】

「ループイフダン」オンリーの口座も! 放置で100万円超

 ちなみに、ひまわり証券と同じくISグループ傘下のアイネット証券では、以前「エコトレFX」と似たようなシストレサービスが「シストレi-NET」という名称で提供されていましたが、こちらは2016年9月に「ループイフダン」専用口座にリニューアルされています。

 「ループイフダン」は、もともと「シストレi-NET」にも、「エコトレFX」にも搭載されているリピート系発注機能と似た働きをするストラテジーの名称でしたが、アイネット証券の「シストレi-NET」では、「ループイフダン」以外のストラテジーがすべて廃止されることになり、その結果、口座名も「ループイフダン」口座になったというワケ。

 ずいぶん大胆なサービス変更ですが、「『ループイフダン』さえあればいい!」という方には、シンプルでわかりやすいかもしれませんね。

【参考記事】
ループイフダン専用口座が大胆に登場! ザイFX!記者が最大約9万円の利益!
トラリピと似ている? エコトレFXに利益2854pipsの「ループ・イフダン」登場!

 ちなみに、以前、ザイFX!では、アイネット証券の「ループイフダン」専用口座でザイFX!の記者がデモ取引し、「ループイフダンで最大9万円の利益が出た~!」 とお伝えしたことがあります。これが2016年10月のこと。

 実は、記事公開後も、この時の「ループイフダン」を稼働したまま放置していたのですが、2016年12月に、ふとデモ取引の状況を確認してみたところ、なんと、放置した「ループイフダン」のうち、「B15」という設定の利益がいつの間にか100万円を超えておりました! これは、アンビリーバボー!

アイネット証券ループイフダン「B15」の口座状況(クリックで拡大)
アイネット証券ループイフダン「B15」の損益状況

 詳しい設定内容などは、以下の【参考記事】で確認していただきたいのですが、元資金は300万円の設定です。それが、わずか2カ月ほどで400万円を超えています!

【参考記事】
ループイフダン専用口座が大胆に登場! ザイFX!記者が最大約9万円の利益!

 シストレとはいえ、本当はちょこちょこ運用状況を確認すべきなのでしょうが、このデモ取引に関しては、まったくの放置状態で、たまたまこんなに利益が出ました…。これがリアル口座だったらよかったのに! いきなり本番取引をするのは、ちょっと怖いという方は、デモ取引で使い方などをチェックしておくといいかもしれません。興味がある方は、ぜひ試してみてくださいね。

選ぶ必要すらないシストレ!? 「フルオート」登場!

 さて、話を戻しましょう。「相次いでサービス廃止…」なんて聞くと、このまま日本国内では「ミラートレーダー」が徐々に廃れていく一方なのでは?と懸念が広がりそうですが、インヴァスト証券は違いました。攻めの姿勢を貫いています。

 その証拠に、2016年9月には「シストレ24」で、新機能の「フルオート」をリリース!

インヴァスト証券「シストレ24」フルオートのイメージ

 これまでの選択型シストレでは、自動売買とはいえ、相場状況に応じて好調なストラテジーを自分で選び、都度、入れ替えるという作業が必要とされていましたが、「シストレ24」の新機能「フルオート」は、ストラテジーを選び、入れ替えるところまで自動で行ってくれるという、スゴい機能。

 いわば、選択する必要すらない選択型シストレ!?とでも言いましょうか。その名のとおり「フル」で「オート」なサービスなのです!

 「フルオート」については、以下の記事で詳しく紹介していますので、シストレに興味がある方は、初心者の方もベテランの方もチェックしてみてはいかがでしょう? これまでのシストレサービスとは、ひと味違うかも。

【参考記事】
利益率133%の新機能「フルオート」って!? 好調なストラテジーに自動で入れ替え!
俺のフルオート開催中! 山中康司氏監修、10年以上プラス運用の新ストラテジー!?

インヴァスト証券から「トライオートETF」登場!

インヴァスト証券と言えば、2016年は「フルオート」以外にも新しいサービスをリリースしています。それは、「トライオートETF」というもの。2016年4月にリリースされました。

【参考記事】
94%の日本人が知らない金融商品【前編】 「トライオートETF」の意外な正体とは?
94%の日本人が知らない金融商品【後編】 原油価格の急上昇をダイレクトに狙える!

インヴァスト証券のウェブサイト、「トライオートETF」のページ
インヴァスト証券「トライオートETF」のページ

「93.8%の日本人がまだ知らない これからの主流になる金融商品」という触れ込みで登場したこのサービス。なんじゃそら? と言いたいところですが、実は、「トライオートETF」は、ETF(上場投資信託)をCFDで取引しようというもの。要は、CFD取引なのです。

【参考コンテンツ】
NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

「トライオートETF」では、日経225連動型やTOPIX連動型など東証に上場しているETFはもちろん、WTI原油連動などNYSE(ニューヨーク証券取引所)やNASDAQに上場している米国のETFも日本にいながら簡単に取引できます。

 しかもその正体は、CFDですので、レバレッジをかけて資金効率良く取引することもできれば、売りからでも買いからでも取引を始めることもできます(※)

(※「トライオートETF」は、リリース当初は新規売りはできなかったものの、2016年8月に対応している)

【参考記事】
国内口座で海外ETFを「売り」から取引! 知る人ぞ知る、あの商品が進化を遂げた

 しかも「トライオート」の名のとおり、インヴァスト証券のオリジナル機能、AP(オートパイロット)注文を使って半自動売買的な取引をすることも可能です。

【参考記事】
【最大3万円】シストレと裁量のハーフ?インヴァスト証券で「トライオート」始動!
裁量+シストレの「トライオートFX」で新機能「仕掛けシミュレーター」を試してみた!
トライオートの「仕掛け」選びに新選択肢! バカラ村さん厳選アイコンが追加された!
過去1年間の利益率が58%の通貨ペアも! トラリピの両建て的なことができる新機能

 為替よりも株や原油の値動きの方がわかりやすい相場って、ありますよね? そんなときは、「トライオートETF」で、気になる銘柄を取引してみると良いかもしれません。

 詳しくは、以前紹介した記事でチェックしてくださいね。

【参考記事】
94%の日本人が知らない金融商品【前編】 「トライオートETF」の意外な正体とは?
94%の日本人が知らない金融商品【後編】 原油価格の急上昇をダイレクトに狙える!
国内口座で海外ETFを「売り」から取引! 知る人ぞ知る、あの商品が進化を遂げた

GMOクリック証券のCFDは、銘柄がすごく増えた

 CFDと言えば、2016年はGMOクリック証券もサービスの充実に力を入れている印象でした。CFDのどのあたりに注力したかって? それは、新銘柄の追加!

GMOクリック証券のCFD

【参考記事】
わずか1050円で商品投資が可能! 下落を続ける天然ガス相場で儲ける方法
原油レバ3倍ETNは1カ月で153%も上昇!! おもしろいCFDが34銘柄も一挙に増えた!
5341ドルから16ドル台まで約2年で暴落!? CFDの新銘柄がとんでもない件について

 まず、2016年1月に、商品CFDの「天然ガス」と株価指数CFDの「ユーロ50」の2銘柄を追加。続いて、4月には海外ETF(上場投資信託)など、一挙34銘柄を追加。そして、8月にはさらにハイレバレッジ型のETF(上場投資信託)やETF(上場投資証券)を6銘柄を追加したのです。

 これでGMOクリック証券のCFD銘柄は、日経225やNYダウに近い動きをする米国30などを扱う「株価指数CFD」、金や原油のスポットを扱う「商品CFD」、ハイレバレッジ型ETFやETFである原油ブル3倍ETFなどを扱う「バラエティCFD」、AppleやAmazonなどの個別株を扱う「株式CFD」の4ジャンルに拡大。

 1万銘柄や7000銘柄など、ケタ違いの銘柄数を誇る外資系FX会社、IG証券やサクソバンク証券のCFD銘柄数ほどではありませんが、国内のFX会社としては、トップクラスの銘柄ラインナップです。

【参考コンテンツ】
NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

 ただし、GMOクリック証券では、早くも2016年に追加された銘柄の一部を廃止する動きも…。廃止対象となったのは、ハイレバレッジ型の銘柄、「原油ブル3倍ETN」と「原油ベア3倍ETN」。やっぱり、ハイリスクだったのかしら?

 廃止は残念ですが、今後、新たな銘柄を追加する可能性もあるのかも? 期待したいですね。

【参考記事】
11月は恐怖の絶頂だった!? 株も為替も大きく動いている今こそCFDに大チャンス!?

 取引システムの使い勝手もいい感じのGMOクリック証券。はじめてのCFD取引を考えるなら、候補に入れたい1社ですよ。

 いずれにしても、FXだけではカバーできない株価や商品価格の値動きまで収益チャンスにできるのがCFDの魅力です。2016年末にかけては、NYダウが連日史上最高値を更新するなんて、イケイケ相場も演出してくれましたし、 この機会に今一度、CFDの魅力を見直したいものですね。

「ザイFX!で2016年を振り返ろう!(7)FX業界編:スプレッド戦争と驚愕のスワップ」へつづく)

(ザイFX!編集部・向井友代)

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 経済指標速報記事 jfx記事
田向宏行 経済指標速報記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る