ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]ではザイFX!からの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
バックナンバー

“スワップ9倍デー”後にFX会社によって
為替レートが違う異変!? 正しいのはどっち?

2019年05月18日(土)09:00公開 [2019年05月18日(土)09:00更新]

GMOクリック証券は取引高9年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■「トライアングル・アービトラージ(三角裁定取引)」とは何か?

 さて、先ほど引用した川崎ドルえもんさんのツイートに対して、トレーダーの「ぽてと」さんは以下のような興味深いツイートをしていた。

SBI FXトレードとどこか他の会社で売り買い両建てのポジションを取るのではなく、SBI FXトレード内でユーロ/米ドル売り、ユーロ/円買い、米ドル/円売りのポジションを適切な比率で取ればいいというのである。

 さらに「ぽてと」さんはこんなツイートをしていた。

 ここに「triangular arbitrage」という言葉が出てきた。

 カタカナで書けば「トライアングル・アービトラージ」、日本語にすれば「三角裁定取引」というこの取引方法はどのようなものだろうか? 正直、筆者もよく知らなかったので、この日、調べてみたのだった。

■関連ある3つの通貨ペアは矛盾のないレートになるはず

 ある程度、経験のあるFXトレーダーであれば、通常、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の為替レートはドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)同士から計算して出されているという話を聞いたことがあるのではないだろうか。

 為替相場では、関連のある通貨ペアがまったくバラバラに動くことはない。

 極端な例を挙げてみるが、たとえば、ユーロ/米ドルが1.00ドルのときに、米ドル/円が100円だったら、ユーロ/円が200円になるなどということはあり得ない。

 ユーロ/米ドルが1.00ドルであれば、ユーロと米ドルは等価なのだから、1米ドル=100円なのであれば、1ユーロ=100円にならなくてはおかしいのだ。

 そして、為替の基本はドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)ということからは、ユーロ/米ドルの為替レートと米ドル/円の為替レートがあれば、そこからユーロ/円の為替レートが算出できるということになる。

 そして、インターバンク市場などではそのような計算は行われていないのだろうが、机上の計算として、ユーロ/米ドルの為替レートとユーロ/円の為替レートから米ドル/円の為替レートを出すこともできるし、米ドル/円の為替レートとユーロ/円の為替レートからユーロ/米ドルの為替レートを出すこともできる。

 そして、米ドル、円、ユーロを絡ませたこれら3通貨ペアはこのような計算をしても、互いに矛盾のない為替レートになっていなければおかしいのだ。

 けれど、為替レートに矛盾があった場合、3通貨ペアについて適切な量で売りや買いのポジションを建て、やがて為替レートの矛盾がなくなったときにポジションを解消すれば、利益が得られる──これが「トライアングル・アービトラージ(三角裁定取引)」ということのようだ。

■「矛盾がある為替レートはどっちだ?」問題に衝撃の事実

 今回、この「トライアングル・アービトラージ(三角裁定取引)」を筆者がやるとした場合、外為オンライン[外為オンラインFX]のユーロ/米ドル買いポジションを解消すると同時に、SBI FXトレードでユーロ/円の買いポジション、米ドル/円の売りポジションを適切な量だけ建てればよいことになる。

 しかし、為替レートが止まってくればいいが、刻一刻とピコピコ動いてる間に2つの口座で異なる3つの通貨ペアについて、それぞれ適切な分量を計算して瞬時にポジションを解消したり、建てたりするというのは、なかなかに難儀な話になりそうだった。

 それでも筆者はその可能性を追求しようとしていたのだが、会社でザイFX!の通常業務を終えたあと、4月26日(金)の夜に自宅に帰ってからやっと、基本に返ってある単純な計算をした結果、驚くべき事実に気づいたのだった。

SBI FXトレードの為替レートはおかしくなかったのだ。

おかしいのは他のいろいろなFX会社のレートだったのである。

 先ほど書いたような、ユーロ/米ドルと米ドル/円からユーロ/円の為替レートを算出し、ユーロ/米ドルとユーロ/円から米ドル/円の為替レートを算出し、米ドル/円とユーロ/円からユーロ/米ドルの為替レートを算出し…というようなことをやったときに、矛盾が出てくるのは他のいろいろなFX会社の方であり、SBI FXトレードでは矛盾は出てこなかったのである。

 以下のキャプチャはもう午前0時を回り、4月27日(土)に入ってしまってからのものだが、GMOクリック証券[FXネオ]の取引画面の一部だ。

GMOクリック証券[FXネオ]の取引画面より(4月27日(土)午前0時52分頃)
GMOクリック証券[FXネオ]の取引画面より(4月27日(土)午前0時52分頃)

 米ドル/円の為替レートは111.595円(BID)-111.598円(ASK)を示している。BIDとASKの真ん中の値は111.5965円になる(※)。

(※「BID」はユーザー側が売ることのできるレートであり、FX会社側が買うレートのこと。逆に「ASK」はユーザー側が買うことのできるレートであり、FX会社側が売るレートのこと)

 次にユーロ/円は124.594円(BID)-124.599円(ASK)を示している。BIDとASKの真ん中の値は124.5965円になる。

 米ドル/円の111.5965円というレートとユーロ/円の124.5965円というレートから、ユーロ/米ドルのレートを算出すると

 124.5965÷111.5965=1.11649

 ということになる。

GMOクリック証券[FXネオ]の取引画面で実際に示されていたユーロ/米ドルの為替レートは1.11567ドル(BID)-1.11571ドル(ASK)だった。米ドル/円とユーロ/円から算出したユーロ/米ドルのレートと実際に提示されていたユーロ/米ドルのレートには8pips程度の差があったのだ。

 試しにもう1社、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]も見てみよう。こちらは先ほど掲載したGMOクリック証券[FXネオ]のキャプチャの19分後に取ったキャプチャだ。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の取引画面より(4月27日(土)午前1時11分頃)
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の取引画面より(4月27日(土)午前1時11分頃)

 このとき、米ドル/円の為替レートは111.583円(BID)-111.586円(ASK)を示している。BIDとASKの真ん中の値は111.5845円になる。

 次にユーロ/円は124.565円(BID)-124.569円(ASK)を示している。BIDとASKの真ん中の値は124.567円になる。

 米ドル/円の111.5845円というレートとユーロ/円の124.567円というレートから、ユーロ/米ドルのレートを算出すると

 124.567÷111.5845=1.11635

 ということになる。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の取引画面で実際に示されていたユーロ/米ドルの為替レートは1.11554ドル(BID)-1.11557ドル(ASK)となっているから、米ドル/円とユーロ/円から算出したユーロ/米ドルのレートと実際に提示されていたユーロ/米ドルのレートにはやはり8pips程度の差があったのである。

■SBI FXトレードの為替レートはおかしくなかった

 では、問題だと思っていたSBI FXトレードで同じような計算をするとどうだろうか。以下はGMOクリック証券外為どっとコムでキャプチャを取ったのとおおよそ同じような時間帯にキャプチャしたSBI FXトレードの為替レートだ。

SBI FXトレードの取引画面より(4月27日(土)午前1時15分頃)
SBI FXトレードの取引画面より(4月27日(土)午前1時15分頃)

SBI FXトレードのレートパネルは米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルの並びになっていない。上図はこの並びになるよう画像をカットしてつなげたもの

 米ドル/円の為替レートは111.6098円(BID)-111.6125円(ASK)を示している。BIDとASKの真ん中の値は111.61115円になる。

 次にユーロ/円は124.5565円(BID)-124.5604円(ASK)を示している。BIDとASKの真ん中の値は124.55845円になる。

 米ドル/円の111.61115円というレートとユーロ/円の124.55845円というレートから、ユーロ/米ドルのレートを算出すると

 124.55845÷111.61115=1.116004

 ということになる。

 このとき、SBI FXトレードの取引画面で実際に示されていたユーロ/米ドルの為替レートは1.115942ドル(BID)-1.115990ドル(ASK)だ。微妙に差はあるものの、その差は1pipsもない。

ユーロ/米ドル、米ドル/円、ユーロ/円の為替レートに相互矛盾はないかという観点から見る限り、おかしいのでは?と思われたSBI FXトレードの為替レートの方が正しいようなのだ。

■SBIグループと同じ矛盾のないレートだったのはロイターだけ

 筆者は当初、上方に乖離しているSBI FXトレードのユーロ/米ドルのレートが連休中に徐々に他社のレートに近づいていくのではないかと思っていたのだが、どうやら近づいていくのはSBI FXトレードのレートではなく、他社のレートになりそうだったのである。

 そして、SBI FXトレードのユーロ/米ドル、米ドル/円、ユーロ/円の為替レートに相互矛盾がないのであれば、複雑な操作をしてSBI FXトレード内で「トライアングル・アービトラージ(三角裁定取引)」をやろうとしても、おそらく利益は出ないものと考えられた。

 4月26日(金)~4月27日(土)にかけて、各社のユーロ/米ドルレートがずう~っとこのような状態になっていたかどうかはわからない。「ぽてと」さんの他のツイートなどを見ると、その状態は途中で変化した可能性は、もしかしたらあったのかもしれない。

 なお、「ふさふさ」さんは4月26日(金)の19時台に以下のようなツイートをゴニョゴニョしていた。筆者がここまで書いてきたような内容をこの時点で「ふさふさ」さんは認識していたのだろうと思われる。

 ちなみに筆者は4月27日(土)の午前0時を回ってから、SBI FXトレード以外に14社ほどの為替レートを次々と見て回ったのだが(取引所FXのくりっく365を含む)、いずれも先ほど紹介したGMOクリック証券外為どっとコム型のユーロ/米ドル、米ドル/円、ユーロ/円で相互矛盾のある為替レートになっていた。

SBI FXトレード以外の主要FX会社の米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルのレート1
SBI FXトレード以外の主要FX会社の米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ米/ドルのレート1

※主要FX会社でレートパネルが米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルの並びになっていないところは、この並びになるよう画像をカットしてつなげた

SBI FXトレード以外の主要FX会社の米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルのレート2
SBI FXトレード以外の主要FX会社の米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ米/ドルのレート2

※主要FX会社でレートパネルが米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルの並びになっていないところは、この並びになるよう画像をカットしてつなげた

 日本経済新聞のウェブサイトも同様にGMOクリック証券外為どっとコム型のユーロ/米ドル、米ドル/円、ユーロ/円で相互矛盾のある為替レートを掲載していた。

日本経済新聞のウェブサイトに掲載されていた為替レート(4月27日(土)午前1時46分頃)
日本経済新聞のウェブサイトに掲載されていた為替レート(4月27日(土)午前1時46分頃)

 筆者が目撃した中で唯一、SBIグループ型のユーロ/米ドル、米ドル/円、ユーロ/円で相互矛盾のない為替レートになっていたのはロイターだけだった。

ロイターのウェブサイトに掲載されていた為替レート(4月27日(土)午前1時29分頃)
ロイターのウェブサイトに掲載されていた為替レート(4月27日(土)午前1時29分頃)

 なぜ、このようなことになっているのか。インターバンク市場やFX会社の内情にそれほど詳しくない筆者にはわからない。今後、取材などして、もしもこのナゾが解明できたら、当コーナーなどでお伝えしたいと思う。

■売り買い両建てポジションを断腸の思いで損切り!!

 4月26日(金)のNYクローズ(日本時間4月27日(土)早朝)が近づいてきていた。筆者はユーロ/米ドルの売り買い両建てポジションをどうしたら良いだろうか?

・連休中、ポジションを持ったままにして為替レートの乖離が解消するのを待つ

・トライアングル・アービトラージ(三角裁定取引)を試みる

 といった案をここまで検討してきたのだが、どれも利益を上げる望みは薄そうだった。

 その一方、筆者には別の希望の光も残っていた。

 それは4月24日(水)に公開した以下の記事で紹介していた、連休中に売り買い両建てで10日分のスワップポイントをもらうやり方である。

【参考記事】
「スワップ11倍デー」だけじゃない! 10連休に為替変動リスクなしでスワップ10日分ゲット!?

 そのやり方については次回の記事で詳しく説明するが、これをやるためにはユーロ/米ドルの売り買い両建てポジションを整理して、口座を余力のある状態にしなければならない。

 筆者は散々いろいろ検討したあげく、もうダメだと観念し、「たかはと」さんの「そうそう簡単なアービトラージは無いものと思料」という言葉を改めて噛みしめ、「思料」なんていう難しい言葉は怖いな~と思いつつ、けれど、次のトレードへの希望は持ちながら、4月27日(土)の午前2時台に断腸の思いでユーロ/米ドル売り買い両建てポジションの損切りを行ったのだった。

 以下は今回のユーロ/米ドル売り買い両建てトレードのSBI FXトレードでの約定取引明細(本物)だ。

筆者のSBI FXトレードでの約定取引明細(今回のユーロ/米ドル取引に関するもの)
筆者のSBI FXトレードでの約定取引明細(今回のユーロ/米ドル取引に関するもの)

SBI FXトレードのスマホアプリの約定取引明細は表示件数に限りがあるため、画像をつなげて一覧にした

 そして、以下は今回のユーロ/米ドル売り買い両建てトレードの外為オンライン[外為オンラインFX]での約定取引明細(本物)。

筆者の外為オンラインでの約定取引明細(ユーロ/ドル取引に関するもの、クリックで拡大)
筆者の外為オンラインでの約定取引明細(今回のユーロ/米ドル取引に関するもの、クリックで拡大)

外為オンライン[外為オンラインFX]の約定取引明細は横幅が長く、そのまま掲載すると数字が小さくて見づらくなってしまう。そのため、取引証拠金など一部の項目をカットして画像をつなげ、横幅を短くして見やすくしている

 以上のスワップポイントの損益と為替差損益を表にまとめると以下のようになる。

FX会社
[口座名]
スワップポイント
損益
為替差損益
SBI FXトレード +13万8240円 -65万1874円
外為オンライン
[外為オンラインFX]
-1万6000円 +46万4171円
  合計 -6万5463円

 為替差損益とスワップポイントを合わせ、結局、このトレードは6万5463円の損失となってしまった。

かなり確実に儲かるだろうとの皮算用で臨んだ筆者の「売り買い両建てスワップタダ取りトレード」はユーロ/米ドルの“スワップ9倍デー”については無残な失敗に終わったのだった。

「含み損140万円!? 平成→令和の元号跨ぎ取引でザイFX!編集長をトランプ砲が直撃!」へつづく)

(取材・文/ザイFX!編集長・井口稔 編集協力/ザイFX!編集部・藤本康文)

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2827人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106990人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

ザイFX!限定で3000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ