ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

約定力が9年連続No,1!【マネーパートナーズ】当サイト限定キャッシュバック実施中!

バックナンバー

ザイFX!で2019年を振り返ろう!(2)
米ドル/円0.1銭原則固定のFX会社も出現!

2019年12月19日(木)14:11公開 [2019年12月19日(木)14:11更新]

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

「ザイFX!で2019年を振り返ろう!(1) 大暴落後は動かない、動かない、動かない」から続く)

 「ザイFX!で2019年を振り返ろう」と題し、3回に渡ってシリーズ記事をお届けしている。前回の記事では、ブレグジットや米中貿易協議など、2019年の為替市場で起こった出来事について振り返ってきたのだが、ここからは、2019年のFX業界動向やザイFX!の新コンテンツについて振り返ってみよう。

■2019年後半に米ドル/円スプレッド競争が勃発!

 2019年のFX業界を振り返ると、年初にフラッシュ・クラッシュで動いたあとは、米ドル/円相場が動かなかったこともあって、盛り上がりに欠けるのかな……と思っていたら、2019年9月~10月にかけて勃発したのが、FX各社が一斉に米ドル/円のスプレッドを縮小する、いわゆる「スプレッド競争」だった。

 以下は、2019年9月~10月にかけての、主要FX会社の米ドル/円スプレッドの推移を示したもの。

主要FX会社の米ドル/円スプレッドの推移(クリックで拡大)
主要FX会社の米ドル/円スプレッドの推移

(出所:FX各社の公式ウェブサイトのリリースを基にザイFX!編集部が作成)

 こちらをご覧いただくと、2019年9月~10月にかけて、FX各社が米ドル/円のスプレッドを引き下げたことがわかる。

 その中でも、FX各社が一斉にスプレッド縮小に踏み切ったのは、2019年10月15日(火)だった。

【参考記事】
10月15日の異変!? ドル/円0.2銭原則固定へ! 「連鎖的スプレッド縮小騒動」の衝撃

10月15日に米ドル/円スプレッドを縮小したFX会社
FX会社
[サービス名]
開始時刻 米ドル/円
スプレッド
通常/
キャンペーン
楽天証券 9時~ 0.2銭 原則固定 キャンペーン(※)
GMOクリック証券
[FXネオ]
17時~ 0.2銭 原則固定 通常スプレッド
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
17時~ 0.2銭 原則固定 キャンペーン(※)
DMM.com証券
[DMM FX]
17時30分~ 0.2銭 原則固定 通常スプレッド
外為ジャパンFX 18時~ 0.2銭 原則固定 通常スプレッド
YJFX!
[外貨ex]
19時~ 0.2銭 原則固定 通常スプレッド

楽天証券外為どっとコムについては、当初キャンペーンでのスプレッド縮小だったが、現在は通常スプレッドで0.2銭原則固定となっている。

 10月15日(火)だけで、なんと、主要FX会社6社が米ドル/円のスプレッドを0.3銭原則固定から0.2銭原則固定に引き下げたのだった。

 0.3銭から0.2銭へわずか0.1銭の縮小だが、取引量でスプレッドが変化するSBI FXトレードを除くと、0.3銭原則固定が長い間、実質的な業界トップ水準になっていて、FX各社は、スプレッドをこれより明確に狭くすることはなかった。

 10月15日(火)は、そのサポートラインが一気に決壊し、主要FX会社が続々と0.2銭の新たな領域へ踏み込んだ日になったということだ。

 さらに、その翌日(10月16日)には、トレイダーズ証券[みんなのFX]が米ドル/円の通常スプレッドを0.3銭原則固定から0.2銭原則固定に引き下げたのに加えて、さらにキャンペーンスプレッドで0.1銭原則固定とし、1日でスプレッドを0.2銭縮小させたのだった。

 また同日には、FXブロードネットが米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定から0.2銭原則固定に縮小させるというように、10月15日(火)~16日(水)にかけて、FX各社の米ドル/円スプレッド縮小が相次いだ。

【参考記事】
特別寄稿:FX会社の為替ディーラーが考える連鎖的スプレッド縮小騒動が起こったワケ

■ゴールデンウェイ・ジャパンは米ドル/円0.1銭原則固定

 このように、10月中旬にFX各社で相次いだ米ドル/円のスプレッド縮小だが、実は、その前にすでに米ドル/円のスプレッドを縮小させていたFX会社があった。

 それが……ゴールデンウェイ・ジャパンだ。

ゴールデンウェイ・ジャパンは、旧FXトレード・フィナンシャルのこと。同社が香港系の金融グループであるゴールデンウェイの傘下に入り、2019年4月1日(月)から社名変更したものだ。

【参考記事】
FXTFに劇的変化の予感! ゴールデンウェイ傘下入りで新システム追加&社名変更も!?
FXTFがゴールデンウェイ・ジャパンへ! 社名変更でサービス自体は変わったの?

 そのゴールデンウェイ・ジャパンでは、2019年9月25日(水)より、米ドル/円の通常スプレッドを0.3銭原則固定から0.2銭原則固定に縮小していた。

 さらにゴールデンウェイ・ジャパンは翌9月26日(木)に「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を発表。

「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」

 これは、主要5通貨ペア(米ドル/円、英ポンド/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円、豪ドル/円)のスプレッドについて、ゴールデンウェイ・ジャパンが定める基準に則って競合各社と比較し、競合各社がゴールデンウェイ・ジャパンと比べて低スプレッド水準にあることが判明した場合、すみやかに「最狭」もしくは「最狭と同等」のスプレッドを回復すべく、スプレッド縮小を行うというものだ。

 そして、ゴールデンウェイ・ジャパンは2019年10月16日(水)、通常スプレッドを0.2銭原則固定から業界トップ水準の0.1銭原則固定へ縮小させた。

【参考記事】
ドル/円スプレッド夢の0.1銭原則固定! 単独首位に見えないけど最狭な理由は?

ゴールデンウェイ・ジャパン「米ドル/円0.1銭原則固定」

 米ドル/円0.1銭原則固定は、先ほど紹介したように、トレイダーズ証券がキャンペーンスプレッドとして実施していたが、2019年12月19日(木)現在、そのキャンペーンは終了している。今、主要FX会社で通常スプレッドを0.1銭原則固定で提供しているのは、1~1000通貨まで0.09銭原則固定で提供しているSBI FXトレードを除くと、ゴールデンウェイ・ジャパンだけだ。

主要FX会社の米ドル/円スプレッド(情報取得日:12月19日)
FX会社
[サービス名]
米ドル/円
スプレッド
SBI FXトレード 0.09銭原則固定
(※1~1000通貨まで)
ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)
[FXTF MT4・1000通貨コース]
0.1銭 原則固定
SBI FXトレード 0.17銭
(※1001~100万通貨まで)
12/21までのキャンペーン
GMOクリック証券
[FXネオ]
0.2銭 原則固定
YJFX!
[外貨ex]
0.2銭 原則固定
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
0.2銭 原則固定
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
0.2銭 原則固定
トレイダーズ証券
[LIGHT FX]
0.2銭 原則固定
DMM.com証券
[DMM FX]
0.2銭 原則固定
IG証券
[標準]
0.2銭 原則固定
FXブロードネット
[ブロードライトコース]
0.2銭 原則固定
FXブロードネット
[ブロードコース]
0.2銭 原則固定
外為ジャパンFX 0.2銭 原則固定
楽天証券 0.2銭 原則固定
マネックス証券
[FX PLUS]
0.2銭 原則固定
ヒロセ通商
[LION FX]
0.2銭 原則固定
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.2銭 原則固定
JFX
[MATRIX TRADER]
0.3銭 原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
0.3銭 原則固定
インヴァスト証券
[トライオートFX]
0.3銭 原則固定

※すべて例外あり

【参考コンテンツ:最新の米ドル/円スプレッドはこちらでチェック!】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 2019年後半に入って勃発した米ドル/円のスプレッド競争について紹介してきたが、もっと詳しく知りたい人は、以下の【参考記事】をご覧ください。

【参考記事】
10月15日の異変!? ドル/円0.2銭原則固定へ! 「連鎖的スプレッド縮小騒動」の衝撃
「連鎖的スプレッド縮小騒動」続報。米ドル/円はついに0.1銭原則固定へ!

■新たに6社がメキシコペソ/円の取扱い開始

 次に紹介するのは、新興国通貨の中でも人気のあるメキシコペソについて。こちらは、昨年(2018年)の振り返り記事でも紹介したが、2019年もメキシコペソの取扱いを開始する会社が多かった

 2019年に新たにメキシコペソを取扱い通貨に加えたFX会社は、GMOクリック証券[FXネオ]ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]マネースクエアJFX[MATRIX TRADER]トレイダーズ証券[みんなのシストレ]SBI FXトレードの6社。

 なかでも、GMOクリック証券は7年連続FX取引高世界第1位という超有力FX会社だけに、2019年7月から同社が好スペックでメキシコペソ/円の取扱いを開始したことが業界に与えた影響は大きかった。このことについは、あとでもう少し詳しく触れる。

【参考記事】
GMOクリック証券のメキシコペソ/円取扱い開始をきっかけにスプレッド縮小合戦勃発!?

 さて、メキシコペソといえば、トルコリラと同様に高金利が魅力の通貨だ。

主要各国の政策金利の推移

(出所:Bloombergのデータを基にザイFX!編集部が作成)

 主要各国の政策金利を記者が調べたところ、2019年12月現在のメキシコの政策金利は7.50%。今年(2019年)、メキシコは利下げが3回(合計で0.75%)あったが、トルコに次ぐ高水準を維持している

 利下げを3回も実施すれば、メキシコペソ/円のスワップポイントにも影響があったはず。何か、大きな変化はあったのだろうか?

 以下は、メキシコペソ/円を取扱うFX会社の中でも、スワップポイントが上位のもののみを挙げたもの。

 これを見るとスワップポイントは、1万通貨あたり16円が業界トップ水準となっている。

 昨年(2018年)末と比較すると、業界トップ水準の16円にだけ着目すれば、昨年(2018年)末に業界トップ水準だった15円を上回っている。また、全体的に見ると若干下げ気味なのだが、その下げ幅は軽微なものに留まっている。つまり、メキシコでは2019年に利下げが3回行われたのだが、にもかかわらず、メキシコペソ/円のスワップポイントについては、それほど大きな影響が出ていないということだ。

 昨年(2018年)末のメキシコペソ/円のスワップポイントについては、以下の【参考記事】をご覧ください。

【参考記事】
ザイFX!で2018年を振り返ろう!(2) FX業界はトルコとメキシコで盛り上がった!

 なお、メキシコペソ/円のレートは2019年12月中旬現在、おおよそ5.65円。このレートで計算すると、16円というスワップポイントは年利10%を超えることになる。この数値はメキシコの政策金利7.50%を上回っていて、政策金利以上にいいスワップポイントがつく状態になっている。FX会社間の競争の激しさがうかがわれる数値だ。

 次に、メキシコペソ/円のスプレッドだが、こちらは、先ほども紹介したように、メキシコペソ/円を取扱うFX会社が増えたことで、スプレッド競争が勃発した。

【参考記事】
GMOクリック証券のメキシコペソ/円取扱い開始をきっかけにスプレッド縮小合戦勃発!?

 2019年7月にGMOクリック証券が0.4銭原則固定という、当時の業界トップ水準でメキシコペソ/円の取扱いを開始したことをきっかけに、外為どっとコムセントラル短資FXトレイダーズ証券といったメキシコペソ/円を取扱うFX会社が相次いでスプレッドを縮小させたのだ。

 以下は、最新のメキシコペソ/円のスプレッドをまとめたものとなっている。

主要FX会社のメキシコペソ/円スプレッド比較(情報取得日:2019年12月19日)
FX会社
[サービス名]
メキシコペソ/円 スプレッド
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.2銭 原則固定
※12/21までのキャンペーン
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
0.2銭 原則固定
※12/20までのキャンペーン
GMOクリック証券
[FXネオ]
0.3銭 原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
0.3銭 原則固定
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
0.3銭 原則固定
トレイダーズ証券
[LIGHT FX]
0.3銭 原則固定
ヒロセ通商
[LION FX]
0.3銭 原則固定
JFX
[MATRIX TRADER]
0.3銭 原則固定
ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)
[FXTF MT4]
0.3銭 原則固定
楽天証券
[楽天FX]
0.5銭 原則固定

※スプレッドが原則固定制の店頭FXは、24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり

 直近のメキシコペソ/円のスプレッドを見ると、どちらもキャンペーンスプレッドとなっているが、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]0.2銭原則固定で業界トップ水準。

 そして、GMOクリック証券[FXネオ]マネーパートナーズ[パートナーズFX]トレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]ヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]が0.3銭原則固定で続いている。

 昨年(2018年)末のメキシコペソ/円のスプレッドは0.4銭原則固定が業界トップ水準だった。2019年末はそのトップ水準が0.2銭原則固定になったわけだから、幅で言えば0.2銭の縮小だが、率で言えば50%の縮小とも言える。2019年はFX会社がメキシコペソ/円のスプレッドをかなり縮小した年だった。

【参考記事】
ザイFX!で2018年を振り返ろう!(2) FX業界はトルコとメキシコで盛り上がった!

 なお、ザイFX!では、メキシコペソ/円のスペックが比較できるコンテンツを用意しているので、こちらも参考に。

【参考コンテンツ】
メキシコペソ/円が取引できる会社を徹底比較! レバ3倍で年利30%のスワップ!?

 2019年は平成から令和へ…

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103482人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

FXで勝っているのは〇〇ユーザー?!

インヴァスト証券[トライオートFX]

失敗を回避する必殺ワザ!?くわしくはコチラをご覧ください!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月03日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 07月30日更新

米ドル安に調整の可能性。さらなる米ドル安は想像できない!






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果