ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

台湾総選挙の結果は、米ドル/円のサポート要因に!?
新NISAで、「オルカン」に1日1000億円の資金流入。
毎月第3営業日は、米ドル高を期待した買いが入るか

2024年01月15日(月)10:18公開 (2024年01月15日(月)10:18更新)
志摩力男

FXのことをなんでも相談できるオンライン交流会がスタート! 田向宏行さんがチャートを交えて直接答えてくれた!

YouTube動画「週刊!志摩力男」では、志摩さんがより注目している長期的なテーマをピックアップし動画で解説します。動画を視聴したら、続けて最新コラムをご覧ください。


台湾総統選挙は与党勝利!しかし、議会は過半数割れ

 2024年は世界中で多くの選挙が行われます。

 その中でももっとも重要な選挙の一つ、台湾総統選挙が行われ、与党民進党の頼清徳氏が当選しました。

頼清徳(民進党) 558万票
侯友宜(国民党) 467万票
柯文哲(民衆党) 369万票

 頼清徳氏は勝利したものの、蔡英文氏が得た2020年の得票817万票から大きく落としています。その意味では、蔡英文路線を支持するものの、完全に肯定しているわけでもないと言えます。

 同時に行われた立法院選挙では、与党民進党は過半数を割り込みました。

国民党 52議席
民進党 51議席
民衆党 8議席  (定数113、過半数57)

民進党は総統選では勝利しましたが、議会における過半数を失ったことで予算や政策遂行に困難が予想されます。

 台湾国民は、総統に民進党を選択することで、民主主義を断固として守る姿勢を示しながらも、立法院で国民党を勝たせることで、一方的に米国に傾き過ぎることも牽制する、絶妙なバランスを取ったと言えます。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

台湾総統選挙を受けて台湾ドル安になれば、米ドル/円のサポート要因に

 この結果を受けて中国の対応が注目されます。頼清徳氏の独立志向を中国は批判してきました。しかしながら、立法院では国民党が勝ったこと、頼清徳氏の得票率も決して高くないことから、強硬な姿勢を控えるかもしれません。

 為替市場に及ぼす影響ですが、民進党が勝利した場合、米ドル高・台湾ドル安、国民党が勝利した場合、米ドル安・台湾ドル高になると想定されていました。

結果がある程度バランスが取れたものなので、台湾ドル安になるものの、持続性はあまりないかもしれません。

 米ドル高・台湾ドル安となれば、米ドル/円のサポート要因とも言えます。アジア通貨と米ドル/円には緩い相関性があります。

米ドル/台湾ドル 日足
米ドル/台湾ドル 日足

(出所:TradingView

新NISA始動で「オルカン」に1日1000億円の資金流入!

 さて、年初のマーケットですが、日本株の急騰には目覚ましいものがあります。そして米ドル/円は昨年(2023年)末の安値140.25円から6円を超える反発を示しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

 おそらく、新NISAが始まり、新規資金が流入したことで、このような上昇となったのでしょう。

 2023年12月、もっとも資金流入が多かったのは、三菱UFJアセットマネジメントが運用する「eMAXIS Slim 全世界株式(オール)」、通称「オルカン」です。ちなみに第2位も同社が運用する「eMAXIS Slim 米国株S&P500」です。

 日経新聞によると、「オルカン」に1日で1000億円もの新規流入がありました。

三菱UFJ系の投信「オルカン」、1日で1000億円超流入

(出所:日経新聞

毎日1000億円の流入があれば、月に3兆円、大変な規模です。

 しかし、毎日それだけのお金が入ってくることはないでしょう。過去の「オルカン」への資金流入を調べると、月の第3営業日に特別資金流入があることがわかります。

オルカンへの営業日ごとの資金流入

(※筆者提供)

 なぜ月の第3営業日なのでしょうか?

 その理由ははっきりしませんが、毎月初日に自動積立があり、それが2日後に実際に資金移動が行われるためなのかもしれません。

 そして、次は(第3営業日ほどではないですが)月の第8営業日に少し入ります。

 遅かれ早かれ、この特性は多くの市場参加者に知られることになるでしょう。そうなると、月の初め、特に第3営業日に、米ドル高を期待する買いが市場に入ることになります。

 最近、アクティブ運用者はあまり儲からないということになっています。パッシブ運用が脚光を浴びていますが、我々としては、パッシブ運用の「クセ」「特徴」を掴んで、しっかり儲けていきたいものです。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ゴールドマン・サックス証券、ドイツ証券など外資系金融機関を中心にプロップディーラーとして活躍した、業界では知らない人がいないほどの伝説のトレーダー志摩力男の有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」がザイ投資戦略メルマガで好評配信中!

志摩力男のメルマガグローバルFXトレード!

 世界情勢の解説に定評がある志摩氏。その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスのメールがほぼ毎日届きます。スウィングトレードが中心なので、日中は仕事をしている人にも向いているメルマガです。

 また、志摩氏が購読者の質問にメールで直接答えてくれるため、FX初心者やFXの理解を深めたい人に最適です。

登録後10日間は無料なので、ぜひ 「志摩力男のグローバルFXトレード!」を一度体験してみよう!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る