ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2014年04月16日(水)17時55分
    ユーロ堅調、口先介入の効果は減退

     ユーロドルは1.3851ドルまで強含み。週明けから昨日にかけては欧州当局者によるユーロ高けん制を背景に、ユーロドルは1.38ドル割れまで圧迫されたが、本日は堅調な動きに。欧州中央銀行(ECB)は5月あるいは6月には新たな金融緩和措置を実施すると見られているが、相場に対する影響力を真に受ける市場参加者は乏しいようだ。口先介入の効果も減退している。ユーロ円は141.74円まで堅調に推移。

  • 2014年04月16日(水)17時30分
    英・2月失業率(ILO方式)など

    英・2月失業率(ILO方式)

    前回:7.2% 予想:7.1% 結果:6.9%

    英・3月失業率

    前回:3.5% 予想:3.4% 結果:3.4%

    英・3月失業保険申請件数

    前回:-3.46万件(改訂:-3.70万件) 予想:-3.00万件 結果:-3.04万件

     

  • 2014年04月16日(水)16時46分
    欧州通貨堅調、ドル円は102円前半でもみ合い

     欧州通貨は堅調。オセアニア通貨に対して欧州通貨の買いが進んでいることも支えとなり、ユーロドルは1.3843ドルまで上値を伸ばした。昨日の高値を上回っている。ユーロ円も141.53円までレンジ上限を広げた。ポンドは英雇用統計を控え買いが優勢で、ポンドドルは1.6748ドル、ポンド円は171.24円まで上昇している。一方のドル円は102.20円前後でもみ合い。

  • 2014年04月16日(水)16時37分
    円相場は動意薄、ドル円は上げ幅を維持してもみ合う

     ロンドン序盤のドル円は102円前半でこう着気味。東京株式市場の大引けにかけては上値を伸ばす場面もあったが、その後は円安方向への動意は乏しい。ユーロ円は141円前半、ポンド円は171円前半で高値もみ合い。
     昨日、ウクライナ情勢を懸念して軟調だった欧州株価指数は反発の動き。大阪225先物は30円安の14390円で推移。

  • 2014年04月16日(水)15時31分
    【ディーラー発】ドル円クロス円、底堅い動き(東京午後)

    午後の日経平均が前日比420円高と上げ幅を広げたことで、ドル円は午前の高値を僅かに上抜け102円28銭付近まで上昇し底堅い動きは継続。中国指標を受け買い優勢となった豪ドル円は、上海株の堅調な動きも後押しとなり一時95円90銭付近まで上値を拡大。また、終盤に買いが持ち込まれたユーロは、対ドルで1.3830付近まで上昇、対円では141円45銭付近まで買われた。15時31分現在、ドル円102.230-240、ユーロ円141.364-384、ユーロドル1.38287-295で推移している。

  • トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2014年04月16日(水)15時16分
    ■東京午後=株高で再度円売り、ドル円は引き続き戻りを試す

     東京午後の為替市場では、引き続き円が売られた。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)に関する麻生財務相の発言や日銀の追加緩和期待、一連の中国経済指標が無難な結果だったことを背景に東京午前に円売り優勢となった後、一時小康状態となったが、大引けにかけての株価の一段高に合わせて再度円売りが入った。週末金曜日から海外勢の大半はイースター休暇に入り、本日から明日にかけて市場参加者の動意が細っていくことになることになるが、足元では株価に対して素直に反応している。
     ドル円は102.30円、ユーロ円は141.48円、ポンド円は171.15円まで午前の高値を塗り替えた。
     豪ドル/ドルは0.9380ドル、豪ドル円は95.92円まで買い戻された。午前に発表された中国GDPは前年比で予想ほど減速せず、昨日までの豪ドル安の反動が続いている。
     NZドル/ドルは0.85ドル後半、NZドル円は87円後半で重い。東京朝方に発表された1-3月期のNZ消費者物価指数・前年比は市場予想に届かず、10-12月期から減速したことが背景。NZ準備銀行(RBNZ)による利上げ観測を後退させた。RBNZは来週政策金利を発表する。
     ユーロドルは1.3832ドルまで強含み。欧州勢の初動はユーロ買いからとなっている。ユーロ円の上げ幅拡大もサポート要因。ポンドドルは1.67ドル前半でもみ合い。

  • 2014年04月16日(水)14時55分
    ユーロ買いの動き、単発的なフローか

     ロンドン早朝、ユーロドルは1.3828ドルまで強含み。円やポンドに対してもユーロ買いが入っている。ユーロ円は141.35円までわずかに高値を更新。特に手がかりは見当たらない。

  • 2014年04月16日(水)14時15分
    ドル円は102円前半で小動き、後場の日経平均は一段高

     後場の日経平均は堅調地合いを維持させて、上げ幅を一時400円に近い水準まで拡大した。ドル円は102.20円付近でしっかりも、午前の高値102.26円を前に伸び悩んでいる。また、ユーロ円は141円前半、ポンド円は170円後半で底固く推移しているほか、豪ドル円は95.80円まで上値を伸ばした。

  • 2014年04月16日(水)13時51分
    ユーロ円オーダー=141.45-60円 売り・ストップ買い

    142.50円 売り厚め
    142.20円 売り・超えるとストップロス買い
    142.00円 売り厚め
    141.75-80円 断続的に売り
    141.70円 売り・超えるとストップロス買い
    141.45-60円 断続的に売り・超えるとストップロス買い大きめ

    141.18円 4/16 13:50現在(高値141.33円 - 安値140.69円)

    141.00円 OP16日NYカット
    140.10-20円 断続的に買い
    140.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    139.80円 割り込むとストップロス売り大きめ
    139.50円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    139.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2014年04月16日(水)13時41分
    ドル円オーダー=102.50円 売り厚め

    103.70円 売り輸出ほか
    103.50円 売り
    102.85-3.00円 断続的に売り厚め・超えるとストップロス買い
    102.80円 売り
    102.50円 売り厚め

    102.17円 4/16 13:40現在(高値102.26円 - 安値101.81円)

    102.00円 OP16日NYカット
    101.30-50円 断続的に買い
    101.20円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    101.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    100.95円 割り込むとストップロス売り
    100.80-85円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    100.75円 買い厚め
    100.50円 買い厚め、OPバリア観測
    100.00円 買い厚め

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2014年04月16日(水)13時22分
    ユーロ円 141円半ばから売りも上値ストップ狙う展開あるか

     ユーロ円は先週末以来の141円台を回復している。141.45円から売りオーダーが断続的に置かれているため上値は重くなるかもしれない。だが、一連の売りをこなした141.60円超えにはストップロスの買いも控えており、円売り地合いのなかで上値を試しにいく動機が高まりやすい状態にある。

  • 2014年04月16日(水)13時01分
    ドル円 厚い売り控える102.50円まで上値伸ばせるか

     ドル円は一時102.26円まで上昇と底堅い。厚めの売りオーダーが見える102.50円まで上値が伸ばせるか注目したい。本日NYカットのオプション設定が102.00円に観測されており、大台維持の支援材料となりそうだ。

  • 2014年04月16日(水)12時40分
    ドル円は高値圏での推移を継続、後場の日経平均は一段高

     上海総合株価指数が中国GDPの結果も好感してプラス圏で午前の取引を終えたことも心理的な支えとなり、後場の日経平均は一段高で推移。前日比380円高付近まで上げ幅を広げている。ドル円は上値こそ追いきれていないものの102.20円前後で高止まりを続けている。

  • 2014年04月16日(水)11時53分
    ■東京午前=株高による円安を中国GDPが後押し

     東京タイム午前は株高を背景に円売りが進んだ。日経平均株価は米株式市場の続伸を好感して大幅高で寄り付くと、前日比で300円を超える上げ幅を示現した。ドル円は株高と仲値に向けたドル買いフローにも支えられると、直近高値となる102円前後を軽く攻略。警戒感のあった中国1-3月期GDPが無難な結果で着地したことがリスク選好寄りのムードを高めると、8日以来の高値水準となる102.26円まで上値を伸ばした。中国1-3月期GDPは前年比+7.4%となり、市場予想中央値の+7.3%を上回る結果となった。当局の目標となる+7.5%には届かなかったほか、中国国家統計局は「成長は季節的な振れの範囲、下方リスクはある」との認識を示したものの、市場は下振れの回避を好感している。そのほかのデータは、3月鉱工業生産(前年比)が+8.8%(予想+9.0%)、同小売売上高が+12.2%(同+12.1%)などと強弱はまちまち。クロス円も株高とドル円の上昇に呼応して、ユーロ円が141.33円、ポンド円が171.02円、加ドル円が93.09円まで上値を伸ばした。
     オセアニア通貨には売りが先行した。早朝に発表されたNZ1-3月期消費者物価指数が市場予想や前期を下回ったことで、NZドル/ドルは買い戻しを挟みながらも0.8579ドルまで下値を広げた。来週のRBNZ理事会では2会合連続の利上げが予想されているが、弱いデータに対主要通貨で巻き戻しを強めた格好。豪ドル/ドルも当初は連れ安となったが、対NZドルでの豪ドル高に加え、中国GDPの結果を受けた安心感から対ドルは0.9332ドルを安値に0.9370ドルまで反発する場面もあった。ドル円の上昇に支えられながらも豪ドル円は95円半ばで伸び悩み、NZドル円は一時87.52円まで下値を広げた。一方でユーロドルは1.38ドル前半、ポンドドルは1.67ドル前半の極めて狭いレンジ上下した。
     午前中に発表された中国の経済指標を市場はおおむね安心材料として捉えているようだ。午後はアジア市場全般の株価動向を眺めながら、ドル円や上値を伸ばしたクロス円の上昇余地や調整圧力を推し量っていく展開となりそう。午前の日経平均の上げ幅が相応だったことで、前日の米株式市場のようにウクライナ問題などが意識された時、値幅を伴った調整が強まる可能性は捨てきれないことから警戒は必要だろう。

  • 2014年04月16日(水)11時46分
    午前まとめ=株高と中国GDPで円売り ドル円は8日以来の高値

    ・ドル円は8日以来の高値水準となる102.26円まで上昇

    ・市場予想を上回った中国1-3月期GDPや本邦株価の大幅上昇が円売りを後押し

    ・NZドル/ドルは0.8579ドルまで下落、朝方のNZ・CPIの予想比下振れを嫌気

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2366人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 90293人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年05月24日(金)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.04109.57

USDJPY

豪ドル/円-0.1675.47

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0317.90

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月20日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果