ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

約定力が9年連続No,1!【マネーパートナーズ】当サイト限定キャッシュバック実施中!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

トランポノミクス失速でさらなる米ドル安も。
新年度入りで本邦勢がどう動くかがカギに

2017年03月30日(木)17:00公開 [2020年08月19日(水)16:59更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■FOMC後のドル安進行継続。ドル/円は110円割れ目前へ

 みなさん、こんにちは。

前回前々回と当コラムでご紹介させていただいたように、3月のFOMC(米連邦公開市場委員会)後の米ドル安は今週(3月27日~)も進行。

【参考記事】
FOMC後の米ドル下落は想定どおり。ドル/円は113円台へ下落。上値は重いか…(3月16日、西原宏一)
米利上げ後の米ドル安継続、米ドル/円は110円割れへ。下値模索はなぜまだ続く?(3月23日、西原宏一)

米ドル/円は一時、110.11円と110円割れ目前まで急落しています。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 しかし、110円台前半は本邦機関投資家の期末を控えての米ドル買い注文が厚く、下げ止まり。

 本稿執筆時点での米ドル/円は111円台を回復し、111.25円で推移しています。

■値幅的、日柄的にドル/円はいったん調整の保ち合い入り

 以下は米ドル/円の日足チャートです。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

 トランプラリーの起点となる、2016年11月9日(水)安値が101.20円、そして、同年12月15日(木)高値が118.66円。その50%戻しが109.93円となります。

 今週(3月27日~)の米ドル/円の安値が110.11円。

 本日は3月30日(木)ということで、期末が目前に迫っています。

 結果として、3月15日(水)のFOMCでの利上げをきっかけとした米ドル/円の下落トレンドですが、

(1)値幅的には50%戻し(=109.93円、実際の相場は110.11円)

(2)日柄的には本邦の期末という節目

 というように、値幅的にも、日柄的にもいったん調整の保ち合いに入ったといえます。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

■トランプ米大統領の求心力低下で、市場のセンチメント悪化

 ただ、米ドル/円が本格的に上昇トレンドに回帰するのはまだ時間がかかりそうです。

 それは、米国でのヘルスケア法案に関する混乱。

【参考記事】
FOMCきっかけの米ドル安はまだ続く…。市場は英ポンド安期待も、もう少し買い継続(3月27日、西原宏一&大橋ひろこ)

 3月中旬ごろから、ヘルスケア法案の採決が遅れる可能性をマーケットが懸念し始め、NYダウは反落へ。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

 その懸念は3月24日(金)に現実となり、ヘルスケア法案の採決は中止されました。

米下院共和党は24日、トランプ大統領の指示を受けて医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案の採決を中止した。大統領は前日、議席を失いたくないなら法案を支持せよと共和党議員に迫っていたが、最新の法案に反対する共和党議員の数は減るどころか増えていた。

共和党首脳部の側近によると、ライアン下院議長は採決予定時刻の間際にトランプ大統領から電話で要請を受け、採決中止とした。

出所:Bloomberg

 トランポノミクスに対するリスクは、トランプ政権及び共和党の目指す経済政策の実行が遅れてしまうことといわれていましたが、それが現実のものとなります。

 トランプ大統領が「次は税制改革だ!」とコメントしたように、焦点が税制改革に移行することを評価しているマーケット参加者もいますが、トランプ大統領の求心力低下は、マーケットのセンチメントを悪化させています。

ヘルスケア法案の採決注視を受けて「次は税制改革だ!」とトランプ大統領はコメント。これを評価する市場関係者もいるが… (C)Chip Somodevilla/Getty images

ヘルスケア法案の採決中止を受けて「次は税制改革だ!」とトランプ大統領はコメント。これを評価する市場関係者もいるが… (C)Chip Somodevilla/Getty images

 NYダウは3月1日(水)の2万1169ドルを高値に調整局面入り。

 呼応して、米国債利回りも調整で低下気味となっています。

米長期金利(米10年物国債利回り)
米長期金利(米10年物国債利回り)

(出所:Bloomberg)

 そして、米ドル/円もトランポノミクス(※)の失速とともに、調整局面入りとなっています。

(※編集部注:「トランポノミクス」とは、ドナルド・トランプ氏とエコノミクス(経済学)を合わせた造語で、トランプ氏が掲げる経済政策のこと)

 前述のように米ドル/円はトランプラリーの50%戻し水準まで…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令! with 日経先物(月額:6600円・税込)です。

「FXトレード戦略指令! with 日経先物」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「FXトレード戦略指令! with 日経先物」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令! with 日経先物」でFXトレードを始めよう!

この記事に関連する新着情報

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104905人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイタイアップバナー
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ