ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

予想を超えた米ドル安の背景を整理。
ここからの米ドル安は、あまり想像できない

2020年07月30日(木)13:45公開 (2020年07月30日(木)13:45更新)
今井雅人

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

■これ以上の米ドル安は、想像しにくい

 さて、そこで今後ですが、正直に言って、ここに至っても、これ以上の米ドル安になっていくことが、あまり想像できません

 特に、米ドル/円に関しては、106.00円が下に抜けたことで短期の投機筋が売り仕掛けをして、ここまで下落してきています。

【参考記事】
米ドル/円、104円台半ば抜ければ100円が見えてくる! 動き出せば下落余地は大きい(7月27日、西原宏一&大橋ひろこ)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 株価が大きく下落しているということもないので、リスクオフになっているわけでもありません

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:TradingView

 また、ユーロ/米ドルも、チャート的には、かなり行き過ぎています。

 たとえば、一目均衡表を見ると、現在の価格は、雲からあまりにも乖離しています。通常、こういう状態になると買われ過ぎで、雲の方に少し戻ってくることが多いです。

【参考コンテンツ】
FX初心者のための基礎知識入門:一目均衡表

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

■ただし、米ドル/円の戻りは限定的かも…

 以上のことを考えても、ここから深追いして、米ドルを売る気にはなれません。

ここからは、米ドル安の調整が入る可能性のほうが高いと考えておきたいと思います。

【参考記事】
今の米ドル安は理由が不明なまま進行か。ならばやはり、レンジトレードを続けたい!(7月16日、今井雅人)
短期スパンではしばらく米ドル安が続くが、長期スパンでは米ドル安の最終段階に!(7月17日、陳満咲杜)

ただし、米ドル/円に関しては、106.00円を下に割り込んでも、今のところ、日本の機関投資家があまり買ってこないので、戻りの力も限定的にはなってくるでしょう。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る