ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

ザイFX!で2014年を振り返ろう!(3)
【業界:前編】BO再燃と熱いスプレッド競争

2014年12月18日(木)14:22公開 (2014年12月18日(木)14:22更新)
ザイFX!編集部

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 この時のスプレッド縮小競争は、記事の執筆が間に合わないほどのスピード感! 当時、ザイFX!編集部はてんてこ舞いで記事の準備にかかっていましたが、そんなことは当然お構いなしに、間髪入れず、今度は外為どっとコム[外貨ネクストネオ]が動きました!

 それまで原則固定で提供していなかった豪ドル/円スプレッドを、当時0.8銭原則固定で提供していたGMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]よりも狭い水準である0.7銭原則固定に縮小したのです!

【参考記事】
豪ドル/円を0.7銭原則固定に縮小!老舗FX会社が業界トップ水準に躍り出た!

 もちろん、GMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]もこの動きを追随…。両社とも数日のタイムラグはあるものの、その後、豪ドル/円スプレッドを0.7銭原則固定に縮小していました。

【参考記事】
ネオ系のスプレッド縮小が止まらない!豪ドル/円0.7銭原則固定で老舗に対抗!
まだ続くスプレッド競争! 豪ドル/円の最前線が0.7銭原則固定だって知ってた?

■天王山は10月だった! 主要各社のスプレッドを今一度確認

 こうして振り返ってみると、2014年は10月がスプレッド縮小競争の天王山でした。ちなみに11月には、長らく米ドル/円スプレッド0.4銭原則固定で業界2位水準につけていたヒロセ通商[LION FX]と、その100%子会社であるJFX[MATRIX TRADER]、0.3銭原則固定に縮小しています。

 FX業界の米ドル/円スプレッドは、トップ水準である0.3銭原則固定にかなりの数の会社がひしめいている状態です。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 ここまで頻繁に登場した外為どっとコム[外貨ネクストネオ]GMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]YJFX![外貨ex]、さらにヒロセ通商[LION FX]を加えて、主要通貨ペアのスプレッドを比較してみると、ご覧のとおりです。

FX会社5社の主要通貨ペアスプレッド比較(2014年12月18日現在・クリックで拡大)

 各社取扱い通貨ペア数にバラつきはあるものの、こうして主要通貨ペアに絞ってスプレッドを比べると、もはやあまり差はありませんね…。

 ちなみに、2014年12月に入ると、それまでスプレッド非公開だったトレイダーズ証券[みんなのシストレ/トレード口座・ウェブトレーダー]がスプレッドを公開。実は米ドル/円スプレッド0.1銭原則固定でした、なんて話もありました…。シストレ絡みのちょっと位置づけがややこしい口座ではありますが、0.1銭原則固定という数値自体は、すごい水準ですね。

【参考記事】
米ドル/円0.1銭原則固定はヤバイっしょ!?意外な口座のスプレッドが業界最狭水準!

■スプレッド関連の話題! 変わり種で注目は?

 また、スプレッド関連の話題として、ちょっと変わり種で注目されたのが、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]マネーパートナーズ[パートナーズFX][パートナーズFX nano]セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]などで実施されたスプレッドのタイムセールヒロセ通商[LION FX]で実施中のオセアニア祭り。

 タイムセールでは、何月何日何時から限定何時間! といった制限はつくものの、米ドル/円で0.2銭原則固定など破格のスプレッドが提供されました。

 あえて重要経済指標が発表されるイベント時にぶつけてタイムセールが実施されたりしますので、2015年も、各社のタイムセール情報に注目ですよ!

【参考記事】
スプレッド縮小の「タイムセール」が流行?ドル/円0.2銭原則固定など業界最狭連発!

 また、ヒロセ通商[LION FXで]では、オセアニア祭りと称して豪ドルやNZドル絡みの通貨ペアのスプレッドを縮小するイベントを開催! スプレッドもまずまずの水準なのですが、このイベント、スプレッドよりも、スワップ金利がすごいのです…。

 なんと豪ドル/円、1万通貨あたりのスワップ金利がぶっちぎりで業界トップ水準の85円で提供されているのです! それも、オセアニア祭りがはじまった2014年5月以降、2014年12月現在にいたるまで、ほぼ固定されている状態…。これは、かなりスゴイ!

 オセアニア祭りはいつまで続くのか、特に期限は設けられていないようですが、できるだけ長く続いてほしいものですね。

【参考記事】
調べてわかった豪ドル/円スワップ85円、 NZドル/円1.5銭原則固定の激熱さ!
豪ドル/円スワップ1日85円はブッチギリ!ヒロセ通商の企業努力でほぼ固定スワップ

■いったん落ち着いたスプレッド競争だが、2015年は…?

 さて、話を戻しましょう。2014年12月現在は、いったん落ち着いたかに見える各社のスプレッド競争ですが、果たして2015年はどうなっていくのでしょうか? 最近動きが少ないSBI FXトレードあたりの動向も気になるところです。

 目覚めた「眠れる獅子」、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]が2015年も話題をさらっていくのか、それともGMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]がさらに狭いスプレッドを提供し始めるのか…。もしかしたら、意外な会社がスプレッド競争に名乗りを上げるかも!?

 動きがありましたら、ザイFX!でも随時お伝えしていきたいと思います。

「ザイFX!で2014年を振り返ろう!(4) 【業界:中編】トラリピ包囲網が拡大中!?」へつづく)

(ザイFX!編集部・向井友代)

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る