ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

米ドル/円は上昇する可能性も、参加者の
方向性が揃っている点に注意。テクニカル
的に、米ドル/カナダドルがおもしろそう

2022年03月22日(火)08:05公開 (2022年03月22日(火)08:05更新)
バカラ村

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

FOMCは0.25%利上げ。今年の利上げ回数は7回の見通しで、利上げサイクル開始

 3月16日(水)のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、0.25%の利上げが行われ、そして今年(2022年)の利上げ回数は7回の見通しとなりました。

2022年3月FOMCドットチャート
2022年3月FOMCドットチャート

(出所:FRB

 これは、利上げサイクルが始まったことになります。

 バランスシートの縮小に関しては、5月のFOMCで議論することを示唆しました。

 インフレに関しては、2022年末はプラス4.3%と、前回よりも上方修正されています。

 そして、3月18日(金)には日銀金融政策決定会合が行われましたが、黒田総裁は円安について懸念は示さず、これを市場は円安容認と捉えて、米ドル/円は119.39円まで上昇しました。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信! ※最初の10日間は無料解約可能です

バカラ村FXトレード日報

米ドル/円には買いが入りやすいが、市場参加者の目線がすべて買い方向になっていることには注意

 ロシアとウクライナ情勢もあり、今後は原油価格などを含めて、資源価格の上昇が継続することが予想されます。

WTI原油先物 週足
WTI原油先物 週足

(出所:TradingView

 その影響で、資源のない日本は円安になりやすいことになります

【参考記事】
米ドル/円は125円、原油は200ドルまで上昇との予想も!? 米ドル/円は118.66円が目先の重要な水準、その辺りで調整起きやすいか(3月15日、バカラ村)

 さらに、日米金融政策の方向性の違いもあり、米ドル/円には買いが入りやすいことになります。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:TradingView

 そのため、米ドル/円はまだ上昇する可能性があるように思いますが、ただ気をつけるのは、市場参加者の目線がすべて買い方向になっていることです。

 まだ実需の買いが出てくると思いますので、米ドル/円が下がるということはないと思いますが、市場参加者の方向性がそろっているため、その点は注意すべきだと思います。

 円は弱い通貨となりますが、強い通貨としては資源国の豪ドルやカナダドルなどになると思います。

 そのため、豪ドル/円や豪ドル/米ドルは買い方向でのトレードがいいと思います。

 長期的には、豪ドル/米ドルは0.7800ドルまでの上昇も期待できると思います。

豪ドル/米ドル 月足
豪ドル/米ドル 月足

(出所:TradingView

テクニカル的に米ドル/カナダドルがおもしろい。1.2000カナダドルを目標に戻り売りトレードが良さそう

 テクニカル分析の面からおもしろい状態となっているのは、米ドル/カナダドルです。

 まず上値は、昨年(2021年)8月から1.29カナダドル台で上昇が止まっており、レジスタンスとなっていますが、この水準は2019年7月からのサポートが切り替わっている水準となります。

 下値は、昨年(2021年)5月の安値からの上昇トレンドラインがちょうど今の水準となり、そのラインを下抜けようとしているところになります。

 ここを下抜ける可能性は高く、下抜ければ次の下値メドは1.2000カナダドルになります。

米ドル/カナダドル 週足
米ドル/カナダドル 週足

(出所:TradingView

 まずは、その水準で下げ止まることが予想されます。

★バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスを配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

もし1.2000カナダドル割れなら、超長期的に0.9400カナダドルが下値メドに

 そして、もし1.2000カナダドルも下抜けるような材料などが今後出るようなことになれば、巨大なヘッドアンドショルダーが完成することになります。

その場合の下値メドは0.9400カナダドルとなり、かなり大きな下落につながることになります。

 超長期のため、まだかなり先になりますし、1.2000カナダドルを割れる材料も出てくるのか、そこが重要となってきますが、もしその動きが出てくるようであれば、すべてのクロス通貨(米ドル以外の通貨とカナダドルとの通貨ペア)でカナダドルは買われているような動きになってくるのではないかと思います。

米ドル/カナダドル 月足
米ドル/カナダドル 月足

(出所:TradingView

 その動きは超長期になるため、あくまでも目安にしかなりませんが、まずは1.29カナダドルを超えをストップに、1.2000カナダドルをターゲットとした戻り売りのトレードがいいのではないかと思います。

 原油価格などが下がるような状況にならない限り、資源国通貨の豪ドルやカナダドルは堅調になりやすいように思います。


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る