ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2015年02月05日(木)12時55分
    ドル円は117円前半、大台割れに実需の買い散見

     ドル円は117円前半で推移。前日の原油価格の反落やギリシャ懸念の再台頭に加え、本邦株安・債券安などがリスクオフ姿勢を強めて一時117.02円まで下押した。安値より下の117.00円や116.85円には、実需の買いオーダーが観測されており、一定の押し目買い意欲が確認できる。

  • 2015年02月05日(木)11時49分
    ■東京午前=円は小幅高、株価は大幅反落

     午前の為替市場は日経平均株価が反落したことから、リスク回避ムードがくすぶった。本邦の10年債利回りが昨年12月12日以来の水準まで上昇したことが、株価を圧迫した。また、ECBによるギリシャ国債への適格担保の特例措置解除の余波が続いたことも、円買いの流れを後押しした感じだ。

     ドル円は117.02円、ユーロ円は132.57円、ポンド円は177.74円、加ドル円は93.11円までそれぞれ下げ幅を広げた。ただ、中国株の大幅反発を受け、日経平均の下げがある程度限られたことで円高の流れは限定的だった。

     ユーロドルは1.1304ドルまでレンジ下限を広げた後は、1.1360ドルまで小幅に戻した。しかし、ギリシャの債務問題への不透明感が意識される中で、戻りは鈍かった。また、豪ドル/ドルは方向性なく振幅。本日発表された豪12月小売売上高は、前月比で+0.2%と市場予想の+0.3%を下回った一方で、前期比では+1.5%とこちらは市場予想+1.1%を上回るなど、強弱まちまちだったことから手掛かりにはなりづらかった。豪ドル/ドルは、ファンド勢の売りに押されて0.7734ドルまでの下押しを経て0.7788ドルまで戻した。

     この後は、30年債入札の結果受けた動き出しに注意したい。3日と同様に入札が低調となれば、金利上昇を通じた株安進行ならびに円高の相互作用が意識されやすくなる。逆に入札が好調となれば、金利低下に連れた株高・円安から、ドル円・クロス円は戻りを試す展開となるか。

  • 2015年02月05日(木)11時20分
    ドル円、昨日安値を割り込んで117.00円付近へ低下

     ドル円は117.02円まで下押しした。昨日安値を117.07円を割り込んだことで、下方向への意識が強まった。ユーロ円は132円後半、ポンド円は177円後半で上値の重さが意識される展開が続いている。

  • 2015年02月05日(木)11時12分
    オセアニア通貨は下値切り上げ 中国株を好感、ユーロも戻す

     オセアニア通貨は下値を切り上げ。中国株の上昇を眺めて豪ドル/ドルは0.7782ドルまで上昇したほか、NZドル/ドルも0.7388ドルまでレンジ上限を広げた。ユーロドルも1.1358ドルまで戻すなど、昨日の流れを巻き戻す動きが散見される。

  • 2015年02月05日(木)10時53分
    【ディーラー発】ユーロ軟調地合い継続(東京午前)

    ギリシャ債務懸念からNY時間終盤に強まったユーロ軟調地合いは継続し、ユーロドルは1.1304付近まで下値拡大。ユーロ円も一時132円半ばまで売られ、その後の戻りも弱く133円ちょうど付近で上値が重くなっている。また、豪ドル円が小売売上高の予想を下回る結果に90円74銭付近まで下押ししたほか、ドル円も日経平均の下げ幅拡大を背景に117円10銭付近まで軟化した。10時53分現在、ドル円117.182-192、ユーロ円132.901-921、ユーロドル1.13400-408で推移している。

  • 2015年02月05日(木)10時43分
    円買い緩む、ドル円は117.20円近辺 株価低下も小休止

     日経平均株価の下落の勢いが緩和したことで、円高の流れも小休止。上海総合株価指数が、昨日の中国人民銀行による預金準備率の引き下げを好感して2%超上昇したことが、意識されたもよう。ドル円は117.11円を安値に117.20円近辺で下落の勢いが一服。ただ、先行きへの不透明感もあって戻りは鈍い。

  • 2015年02月05日(木)09時30分
    豪・12月小売売上高

    豪・12月小売売上高(前月比)

    前回:+0.1% 予想:+0.3% 結果:+0.2%

     

  • 2015年02月05日(木)09時23分
    米長期金利はじり安、ドル円は117.20円台で戻り鈍い

     ドル円は117.20円台で上値の重い展開。NY終盤につけた117.07円の昨日安値からは小幅に戻しているが、積極的に上値を追う展開も見られていない。
     取引が再開された米10年債は買いが先行(利回りは低下)。利回りは前日の終値から小幅に下げている。日経平均株価は100円超下げるなど、リスク回避ムードも残っており、ドル円の戻りを鈍くしている。

  • 2015年02月05日(木)09時12分
    ユーロ円下げ渋り、株価は小幅安で推移

     ユーロ円は下げ渋り。ギリシャ不安から132.57円まで下押ししたが、底割れを回避すると、132.90円付近まで水準を戻している。ユーロドルも1.1304ドル安値に1.1330ドル付近へ切り替えしている。
     日経平均株価は、シカゴ225先物の終値を上回ってオープンしたが、前日比マイナスでの推移を続けている。株式市場オープン前に発表された週間の対外及び対内証券売買契約等の状況では、海外勢が株式を売り越しにしたことが明らかとなった。

  • 2015年02月05日(木)08時50分
    国内・対外対内証券投資

    国内・対外証券投資-中長期ネット(前週分)

    前回:+456億円(改訂:+442億円) 予想:N/A 結果:+6752億円

    国内・対内証券投資-株式ネット(前週分)

    前回:+4669億円(改訂:+4648億円) 予想:N/A 結果:-1048億円

     

  • 2015年02月05日(木)08時27分
    ユーロドル、昨日安値下回る ギリシャをめぐる不安が再燃

     ユーロドルが下げ幅を拡大。ECBによるギリシャ国債の担保特例措置の解除を受けて、ギリシャ不安が再燃した流れが継続。ユーロドルは、昨日安値を下回り1.1312ドルまで下げ幅を広げた。ユーロ円も132.60円近辺と昨日安値132.55付近へ押し戻されている。

  • 2015年02月05日(木)08時00分
    東京為替見通し=ギリシャ問題めぐるリスク回避が拡大するか注視

     昨日はドル安・他通貨高の流れが巻き戻された。原油価格の反落やギリシャ問題の進展が見られなかったほか、米経済指標も底堅い数字が並ぶなど、一昨日のドル安の流れを作り出したファクターが逆に振れた。ユーロドルは1.1315ドルまで反落した。欧州中央銀行(ECB)がギリシャ国債に対する適格担保の特例措置の解除を決め、ギリシャの資金調達をめぐる不安が強まったこともユーロの重しとなった。中国の預金準備率の引き下げを通じて一時買われたオセアニア通貨も失速。豪ドル/ドルは0.7850ドルを頭に0.7743ドルへ沈んだ。株価や米金利の上昇が一服したことで円売りの流れも和らぎ、ドル円は117.07円、ユーロ円は132.55円、豪ドル円は90.73円までそれぞれ下落した。

     原油価格の底割れの恐怖がいったん後退し、投資家マインドのもち直しが期待されたが、その流れは続かなかった。需給バランスが大幅に改善しておらず、原油の反発が今後も継続するかどうかは不透明である。また、ギリシャの資金調達能力に対する不安が再燃していることや、米経済成長のスピード鈍化への懸念など投資家は慎重姿勢を崩せていない。

     これらの点を踏まえれば、足もとのリスク回避ムードが完全に払しょくされたとは言い切れず、円買い余地はまだ残っていると思われる。東京タイムには目立った材料が見当たらず、株価動向を眺めながら、昨日の終盤に強まったリスク回避ムードが広がるのか、それとも小康状態となるのかを見極める展開になるだろう。

  • 2015年02月05日(木)08時00分
    2月5日の主な指標スケジュール

    2月5日の主な指標スケジュール
    2/5 予想 前回
    08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分 N/A 456億円
    08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分 N/A 4669億円
    09:30 (豪)小売売上高 前月比 12月 0.3% 0.1%
    15:45 (ス)スイスSECO消費者信頼感指数 1月 -13 -11
    16:00 (独)製造業新規受注 前月比 12月 1.5% -2.4%
    19:00 (南ア)四半期 南アフリカ経済研究所(BER)消費者信頼感指数 1-3月期 N/A 0
    21:00 (英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 0.50% 0.50%
    21:00 (英)英中銀資産買取プログラム規模 3750億GBP 3750億GBP
    21:30 (米)チャレンジャー人員削減数 前年比 1月 N/A 6.6%
    22:30 (カ)貿易収支 12月 -11億CAD -6.4億CAD
    22:30 (米)四半期非農業部門労働生産性・速報値 前期比 10-12月期 0.5% 2.3%
    22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分 28.9万件 26.5万件
    22:30 (米)貿易収支 12月 -380億USD -390億USD

  • 2015年02月05日(木)07時48分
    ユーロ売りは小康状態に、ECBはギリシャ債の特例措置解除

     ユーロ売りは小康状態に。昨日のNY終盤には、欧州中央銀行(ECB)がギリシャ国債を担保として認める特例措置を今月11日で解除することを決めたため、ギリシャの資金調達に対する不安が再燃。ユーロ円は132.55円、ユーロドルも1.1315ドルまで急速に下げ幅を広げ、一昨日の上昇幅をほとんど失った。ただ、その流れはいったん小康状態となり、ユーロ円は132円後半、ユーロドルは1.13ドル前半で下げの勢いが和らいでいる。もっとも、先行き不透明感から戻りは鈍い。

     米国債が買われるなどリスク回避パターンが強まり、117円前半へ押し戻されたドル円も、117.20円近辺で下げ渋っている。

  • 2015年02月05日(木)07時21分
    ■NY為替・4日=ギリシャ情勢に暗雲、ユーロ中心にリスク回避

     NYタイムは、当初は米経済指標の強弱を受けても様子見姿勢が強かった。米ADP全国雇用者数は強弱ミックスで反応しにくかった。強い米1月ISM非製造業景況指数(結果56.7、予想56.4、前月56.5)に対しても、ドル円は117円半ばで一時的に強含んだ程度。

     ただ、引けにかけてギリシャとECBの話し合いが不調に終わったことが伝わり、ユーロ売りを中心にリスク回避の様相が急速に強まった。ECBはギリシャ債を担保に適用するための特例措置を解除する方針を表明した。まだ、ギリシャ側は調整の継続を表明しているが、ユーロドルは1.1315ドル、ユーロ円は132.55円まで下振れた。ドル円も、米10年債利回りがリスク回避を意識し一時1.73%台まで急低下したことから、117.07円まで一時水準を下げた。

     クロス円でもリスク回避の円買いが終盤急速に進行。ポンド円は177.61円、スイスフラン円は126.35円、豪ドル円は90.73円まで下落。NZドル円も86円付近まで下押した。対ドルでも各通貨は重い動きとなり、ポンドドルは対ユーロの買いを支えとしつつも1.51ドル後半へ下押し。豪ドル/ドルは0.77ドル半ば、NZドル/ドルは0.73ドル半ばでさえない動きだった。

     加ドルは弱い加1月Ivey購買部景況指数(結果45.4、予想53.4、前月55.4)や、米週間原油在庫の積み増しを受け、ドル/加ドルは1.2592加ドル、加ドル円は93.06円まで加ドル安が進んだ。

     7時現在、ドル円は117.28円、ユーロドルは1.1345ドル、ユーロ円は133.06円で推移。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95738人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月23日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.03108.54

USDJPY

豪ドル/円-0.0674.46

AUDJPY

トルコリラ/円+0.2518.72

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月21日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果