ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2017年09月05日(火)08時00分
    東京為替見通し=ドル円、北朝鮮によるICBM発射警戒で軟調推

     NYタイムのドル円は、NY市場がレーバーデーのため休場となり、109.65円前後を中心とした狭いレンジで取引された。ユーロドルはロンドン市場で1.1922ドルまで上昇した後1.18ドル後半から1.19ドル前半の狭いレンジ取引だった。

     本日の東京市場のドル円は、北朝鮮が3日の核実験強行に続き、9日の建国記念日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を太平洋に向けて発射する可能性が警戒されていることで軟調推移を予想する。
     北朝鮮は昨年の建国記念日に5回目の核実験を行ったが、今年は3日に6回目の核実験を強行し、9日の建国記念日には、太平洋に向けて大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射する可能性が高まっている、と聯合ニュースが報じている。マティス米国防長官は「米国や同盟国が攻撃された場合は、大規模な軍事措置をとる。北朝鮮がグアムを含む米国領土をミサイルで攻撃すれば戦争が始まることになろう」と警告しており、予断を許せない状況が続く。
     ドル円の買い要因としては、ハリケーン8号のハービー(カテゴリー4)の災害復興のための暫定予算の成立が急務となっていることで、9月末が期限とされていた債務上限引き上げ法案や来年度の歳出予算法案が先送りされる可能性となる。しかしながら、ハリケーン9号のイルマが「カテゴリー4」に発達して米国本土を直撃する可能性が警戒されており、トランプ米政権は、内憂(ハリケーン)外患(北朝鮮)に直面することになる。
     ドル売り要因としては、トランプ米大統領のロシアゲート疑惑への警戒感、トランプ米政権による貿易不均衡是正圧力への警戒感、などが挙げられる。
     ドル売りオーダーは、現時点では110.00円、110.50円に控えているが、それぞれ上抜けるとストップロスが控えている。ドル買いオーダーは、109.20円、109.00円、108.80円に観測されている。
     ユーロドルは、7日の欧州中央銀行(ECB)理事会を控えて動意に乏しい展開のなか、資産購入縮小計画の詳細の公表が12月以降になる可能性やECB当局者によるユーロ高への警戒感が示されていることで伸び悩む展開を予想する。

  • 2017年09月05日(火)07時34分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.26%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時30分現在で5972.75pと前日比-15.50p(同-0.26%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比-7.00pの2467.25p(同-0.28%)。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月05日(火)07時32分
    円建てCME先物は4日の225先物比50円高の19520円で推移

    円建てCME先物は4日の225先物比50円高の19520円で推移している。為替市場では、ドル・円は109円60銭台、ユーロ・円は130円40銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月05日(火)06時58分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>


    <海外>
    10:30  豪・経常収支(4-6月)  -75億豪ドル  -31億豪ドル
    10:45  中・財新総合PMI(8月)    51.9
    10:45  中・財新サービス業PMI(8月)    51.5
    13:30  豪・オーストラリア準備銀行(中央銀行)が政策金利発表
          1.50%  1.50%
    14:00  印・サービス業PMI(8月)    45.9
    14:00  印・総合PMI(8月)    46.0
    14:45  スイス・GDP(4-6月)    1.1%
    16:00  トルコ・消費者物価指数(8月)    9.79%
    16:15  スイス・消費者物価指数(8月)    0.3%
    17:00  欧・ユーロ圏総合PMI改定値(8月)  55.8  55.8
    17:00  欧 ユーロ圏サービス業PMI改定値(7月)  54.9  54.9
    17:30  英・サービス業PMI(8月)  53.5  53.8
    17:30  英・総合PMI(8月)    54.1
    18:00  欧・ユーロ圏小売売上高(7月)  -0.5%  0.5%
    18:00  欧・ユーロ圏GDP確報値(4-6月)  2.2%  2.2%
    18:30  南ア・GDP(4-6月)  2.3%  -0.7%
    21:00  ブ・鉱工業生産(7月)  0.5%  0%
    22:00  ブ・サービス業PMI(8月)    48.8
    22:00  ブ・総合PMI(8月)     49.4
    23:00  米・製造業受注(7月)  -3.2%  3.0%

      米・ブレイナードFRB理事が講演    
      米・ミネアポリス連銀総裁が講演    
      米・ダラス連銀総裁が講演    

    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月05日(火)06時14分
    NY為替・4日=NY市場休場で動意薄、北朝鮮問題は深刻に

     NYタイムの為替市場はNY市場がレーバーデーのため休場で、全ての通貨が小動きだった。

     北朝鮮が核実験を強行したことで、リスクオフのセンチメントが優勢だったものの、市場参加者が少なく、スイスフラン(CHF)、円、金等が買われたが、値動きは限定的だった。ドル円はロンドン時間に109.80円をトライしたものの上抜けすることができず、ロンドンフィックスにかけて一時109.50円を割れこんだ。しかし材料不足のため下値も限定的で109.65円前後を中心とした狭いレンジで取引された。スイスフランは対ドルで0.9552CHF、対円では114.74円、対ユーロでは1.1374CHFまでCHF買いになり、CHFが底堅い動きだった。金価格も堅調で1345.50ドルまで上昇した。

     ユーロドルはロンドンの午前中に1.1922ドルまで上昇したが、その後は1.18ドル後半から1.19ドル前半の狭いレンジ取引だった。ポンドドルは英8月建設業PMIが51.1と、市場予想の52.0や前月の51.9より弱かったこともあり、1.29ドル半ばが重かった。また欧州時間に続きNY時間にもユーロポンドの買いが出たこともあり、ユーロポンドは0.9226ポンドまで上昇、ポンドドルは1.2913ドルまで一時下落した。

     国連関係者ならびに政治家からは、相次いで北朝鮮に対する発言が出てきたが、米国と中国・ロシアとの間には溝があることが改めて確認された。ヘイリー米国連大使はこれまで以上に強く北朝鮮を非難し、戦争はしたくないが我慢には限界があると発言しただけでなく、一向に行動が伴わない中国に対しても非難声明を出した。メルケル独首相は米韓の制裁強化に同調する発言をし、米韓は経済制裁だけでなく対北朝鮮への軍備の強化にも合意した。一方中国はこれまでのスタンスを崩さず、制裁に対しても特段新たな声明を出さなかった。またロシアは米国に再び自制を求め、この問題は外交でのみで解決ができるという発言だった。これまで以上に米国の発言は厳しいため、北朝鮮情勢は今後大きく進展する可能性も考えられるが、NYが休場なこともあり為替市場は反応薄だった。

     オセアニア通貨は、豪準備銀行(RBA)の金融政策発表を控え鈍い動きだった。豪ドル/ドルは0.79ドル半ば、豪ドル円は87円前後を中心に取引され、NZドル/ドルは0.71ドル後半、NZドル円は78円半ばを中心に推移した。

     6時現在、ドル円は109.72円、ユーロドルは1.1896ドル、ユーロ円は130.52円で推移。

  • 2017年09月05日(火)02時17分
    NY不在、為替相場は市場流動性が細る

     本日はNY市場がレーバーデイのため不在なため、為替相場の流動性も細くなっている。ユーロドルは1.1890ドル前後から1.1905ドルまでほぼ数秒でで上昇し、現在は1.1900ドル前後で取引されている。他通貨も国連関係者からの発言以外は材料に乏しく、薄商いの中小動きになっている。

  • 2017年09月05日(火)02時02分
    ドル小幅高、ユーロドルは1.1890ドル前後

     ドルがポンドに対して買われたのを契機にドルが小幅ながら上昇している。ドル円は109.70円前後、ユーロドルは1.1890ドル近辺、ポンドドルは1.2915ドル前後で推移している。

  • 2017年09月05日(火)01時51分
    ポンド上値が重い、ユーロポンドが上昇

    ロンドン時間から買われていたユーロポンドが再び上昇し、0.9226ポンドまで高値を伸ばしている。ポンドドルはじり安で1.1913ドルまで下落、ポンド円も重く141.60円前後で取引されている。

  • 2017年09月05日(火)00時26分
    LDNFIX=NY休場で小動きも、北朝鮮リスクでCHFは堅調

     ロンドンフィックスにかけては、NY市場がレーバーのため休場ということもあり小幅な値動きになった。東京のオプションカット後は、北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)級の可能性もある弾道ミサイル発射を準備しているもようとの韓国報道によるニュースが伝わったこともあり、リスク回避の動きになりスイスフラン(CHF)、円、金などの安全資産が強含んだ。ドル円は数度にわたり109.80円の上をトライしたものの上値が重くじりじりと下がり、109.60円前後を中心とした動きになった。スイスフランは対ドルで0.9552CHF、対円では114.74円、対ユーロでは1.1374CHFまでCHF買いになり、終始CHFが底堅い動きだった。

     ユーロドルはロンドン午前中に1.1922ドルまで上昇したが、その後は1.18ドル後半から1.19ドル前半の狭いレンジ取引だった。ポンドドルは英8月建設業PMIが51.1と、市場予想の52.0や前月の51.9より弱かったことと、対ユーロでのポンド売りが出たため1.29ドル半ばを中心の取引で上値が重かった。

     オセアニア通貨は明日に豪準備銀行(RBA)金融政策発表を控え鈍い動きだった。豪ドル/ドルは0.79ドル半ば、豪ドル円は87円前後を中心に取引され、NZドル/ドルは0.71ドル後半、NZドル円は78円半ばを中心に推移した。

     国連関係者からは、相次いで北朝鮮に対する発言が出てきたが、これまで通り米国と中国・ロシアとの間には溝があることが確認された。ヘイリー米国連大使はこれまで以上に強く北朝鮮に対して非難をし、戦争はしたくないが我慢には限界があると発言しただけでなく、一向に行動が伴わない中国に対しても非難声明を出した。一方中国はこれまでのスタンスを崩さず、制裁に対しても特段声明を出さなかった。またロシアは米国に再び自制を求め、外交でのみ解決ができないという発言だった。これまで以上に米国の厳しい発言を聞くと、北朝鮮情勢は今後大きく進展する可能性が考えられるものの、NYが休場なこともあり為替市場は反応薄だった。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95650人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月18日(金)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.08108.52

USDJPY

豪ドル/円+0.1674.30

AUDJPY

NZドル/円+0.3369.21

NZDJPY
為替の取れたてニュース

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果