FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2019年01月30日(水)23時35分 【まもなく】米・12月中古住宅販売成約指数の発表です(日本時間24:00)
    【まもなく】米・12月中古住宅販売成約指数の発表です(日本時間24:00)

     日本時間31日午前0時に米・12月中古住宅販売成約指数が発表されます。

    ・米・12月中古住宅販売成約指数
    ・予想:前月比+0.5%
    ・11月:-0.7%

    Powered by フィスコ
  • 2019年01月30日(水)23時34分 米10-12月期GDP速報値の発表、米商務省が発表日を調整中
    米10-12月期GDP速報値の発表、米商務省が発表日を調整中

    米10-12月期GDP速報値の発表、米商務省が発表日を調整中

    Powered by フィスコ
  • 2019年01月30日(水)23時27分 【NY為替オープニング】FOMCと米中通商協議に焦点
    【NY為替オープニング】FOMCと米中通商協議に焦点

    ●ポイント
    ・米1月ADP雇用統計:前月比+21.3万人、予想外に12月+26.3万人に続き2カ月連続で20万人以上の雇用を創出
    ・米・12月中古住宅販売成約指数(前月比予想:+0.5%、11月:-0.7
    %)
    ・米連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表(政策金利は2.25-2.50%に据え
    置き予想)パウエル米FRB議長会見
    ・米中閣僚級通商協議(ワシントン、31日まで)

     30日のニューヨーク外為市場では連邦公開市場委員会(FOMC)や米中通商協議を睨む展開となる。米中通商協議では、いずれ合意にいたると、市場では楽観的見方が広がりつつある。しかし、リスクも存続。司法省による中国の通信機器大手、ファーウェイ(華為技術)に対する刑事訴追請求やCFOの引き渡し要求が米国側のレバレッジとなる可能性があると同時に、交渉を抑制する可能性があるとの懸念も根強い。

    米中貿易戦争は本年の1月1日から90日間休戦に入った。米中貿易協定で合意がなければ、米国政府は3月1日から対中輸入品関税を引き上げる。協議を前にしたインタビューで、ムニューシン財務長官は協議の進展を期待しており、対中関税を解除する可能性も指摘している。クドローNEC委員長は、トランプ大統領が協議に「適度に楽観的」としているが、同時に、ロス商務長官と同様に、交渉が非常に複雑で、協定の改善、合意は容易ではないことを明らかにしている。31日にはトランプ大統領は中国側代表の劉鶴副首相と会合を予定している。

    また、米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を発表する。12月に2018年4回目の利上げを実施後、今回の会合では政策金利を据え置く公算。パウエル議長、クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長は政策金利が中立金利のレンジの下限に入ったとしており、FOMCは判断や見通しをやや引き下げると見られており、ドル売り材料となる可能性がある。

    声明では、1.全般的な経済活動判断を従来の「強い」から「堅調」に下方修正される可能性が指摘されている。そのほか、2.FOMCは「some further gradual rate increases いくらかのさらなる利上げ」という文言を削除し、リスクバランスに関する判断を修正、または削除することにより、利上げ休止を示唆する可能性が指摘されている。より辛抱強く行動し、より指標次第の方針を強調すると見られる。バランスシート方針に関しても柔軟性を強調する可能性がある。

    FOMCによる利上げはすでに終了したとの見方もある。2019年はあと1回の利上げで終了するというのが平均的な見通し。米国の経済専門局CNBCがエコノミスト、マネーマネジャーなど46人を対象に実施した調査によると、100%が1月の利上げは見送られると見ている。次の利上げは6月。焦点はFRBのバランスシートに関する方針。一部のアナリストはFRBがバランスシートの縮小を予想より早く終了する可能性を指摘している。早くて、今週の会合で終了する可能性も指摘されている。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の111円27銭を下回る限り下落基調入り。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1565ドルを下回っている限り下落基調。

    ドル・円109円43銭、ユーロ・ドル1.1432ドル、ユーロ・円125円09銭、ポンド1.3093ドル、ドル・スイスは0.9977フランで寄り付いた。

    Powered by フィスコ
  • 2019年01月30日(水)23時10分 ドル円は109.72円まで上昇、クロス円もしっかり
    ドル円は109.72円まで上昇、クロス円もしっかり

     ダウ先物の堅調な動きも背景に、全般リスクオンの円売りが優勢で、ドル円は109.72円と25日以来の高値をつけた。クロス円もしっかりした動きで、ユーロ円は125.27円、ポンド円は143.52円、豪ドル円は78.84円、NZドル円は74.92円まで上値を伸ばした。

  • 2019年01月30日(水)22時44分 【市場反応】米1月ADP雇用統計、予想外に2カ月連続の20万人以上の伸び、ドル買い(訂正)
    【市場反応】米1月ADP雇用統計、予想外に2カ月連続の20万人以上の伸び、ドル買い(訂正)

     米国の民間部門雇用者数をあらわす1月ADP雇用統計は前月比+21.3万人と、予想外に12月+26.3万人に続き2カ月連続で20万人以上の雇用を創出した。

    事前に発表されたドイツの1月消費者物価指数速報値は前年比+1.4%と、12月+1.7%から予想以上に低下。ほぼ1年ぶり低水準となった。

    予想を上回った米国の雇用の伸びを好感し、ドル買いが優勢となった。ユーロはインフレの低下に下落。ドル・円は109円43銭から109円56銭まで上昇し、1月28日来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.1432ドルから1.1422ドルまで下落した。

    【経済指標】
    ・米・1月ADP雇用統計:前月比+21.3万人(予想:+18.1万人、12月:+26.3万人←+27.1万人)
    ・独・1月消費者物価指数速報値:前年比+1.4%(予想:+1.6%、12月:+1.7%)

    Powered by フィスコ
  • 2019年01月30日(水)22時43分 【市場反応】米1月ADP雇用統計、予想外に2カ月連続の20万人以上の伸び、ドル買い(訂正)
    【市場反応】米1月ADP雇用統計、予想外に2カ月連続の20万人以上の伸び、ドル買い(訂正)

    [欧米市場の為替相場動向]

     米国の民間部門雇用者数をあらわす1月ADP雇用統計は前月比+21.3万人と、予想外に12月+26.3万人に続き2カ月連続で20万人以上の雇用を創出した。

    事前に発表されたドイツの1月消費者物価指数速報値は前年比+1.4%と、12月+1.7%から予想以上に低下。ほぼ1年ぶり低水準となった。

    予想を上回った米国の雇用の伸びを好感し、ドル買いが優勢となった。ユーロはインフレの低下に下落。ドル・円は109円43銭から109円56銭まで上昇し、1月28日来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.1432ドルから1.1422ドルまで下落した。

    【経済指標】
    ・米・1月ADP雇用統計:前月比+21.3万人(予想:+18.1万人、12月:+26.3万人←+27.1万人)
    ・独・1月消費者物価指数速報値:前年比+1.4%(予想:+1.6%、12月:+1.7%)

    Powered by フィスコ
  • 2019年01月30日(水)22時29分 ドル円じり高、昨日の高値を上回る
    ドル円じり高、昨日の高値を上回る

     予想を上回った1月ADP全米雇用報告の結果も手がかりにドル円がじり高。昨日の高値を上回り、109.56円まで上昇した。ただ、NY午後に予定されているFOMCの結果待ちムードも強く、値動きは限定的。
     また、ユーロドルは安値の1.1422ドル近辺に押し戻された。

  • 2019年01月30日(水)22時19分 ドル円、109.50円までじり高 米雇用指標は予想上回る
    ドル円、109.50円までじり高 米雇用指標は予想上回る

     ドル円はじり高。1月ADP全米雇用報告で政府部門を除く非農業部門雇用者数が前月比21万3000人増と予想の17万8000人程度増を上回ったことで円売り・ドル買いがじわりと強まり、一時109.50円と日通し高値を付けた。

  • 2019年01月30日(水)22時16分 【速報】米・1月ADP雇用統計は予想を上回り+21.3万人
    【速報】米・1月ADP雇用統計は予想を上回り+21.3万人

     日本時間30日午後10時15分に発表された米・1月ADP雇用統計(民間雇用者数)は
    予想を上回り、+21.3万人となった。

    【経済指標】
    ・米・1月ADP雇用統計:+21.3万人(予想:+18.3万人、12月:+26.3万人←+27.1万人)

    Powered by フィスコ
  • 2019年01月30日(水)22時12分 【速報】独・1月消費者物価指数速報値は予想を下回り+1.4%
    【速報】独・1月消費者物価指数速報値は予想を下回り+1.4%

     日本時間30日午後10時に発表された独・1月消費者物価指数速報値は予想を下回り
    前年比+1.4%となった。

    【経済指標】
    ・独・1月消費者物価指数速報値:前年比+1.4%(予想:+1.6%、12月:+1.7%)

    Powered by フィスコ
  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2019年01月30日(水)22時10分 【まもなく】米・1月ADP雇用統計の発表です(日本時間22:15)
    【まもなく】米・1月ADP雇用統計の発表です(日本時間22:15)

     日本時間30日午後10時15分に米・1月ADP雇用統計(民間雇用者数)が発表されま
    す。

    ・米・1月ADP雇用統計
    ・予想:+18.3万人
    ・12月:+27.1万人

    Powered by フィスコ
  • 2019年01月30日(水)22時08分 【NY市場の経済指標とイベ ント】:1月30日
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:1月30日

    [欧米市場の為替相場動向]

    1月30日(水)(注:数値は市場コンセンサス、前回数値)
    ・22:15 米・1月ADP雇用統計(予想:+18.3万人、12月:+27.1万人)
    ・22:30 米・10-12月期GDP速報値(前期比年率予想:+2.6%、7-9月期:+3.4
    %)
    ・24:00 米・12月中古住宅販売成約指数(前月比予想:+0.5%、11月:-0.7
    %)
    ・04:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表(政策金利は2.25-2.50%に据え
    置き予想)
    ・04:30 パウエル米FRB議長会見
    ・米中閣僚級通商協議(ワシントン、31日まで)

    Powered by フィスコ
  • 2019年01月30日(水)22時05分 欧州外国為替市場概況・22時 ユーロ円、強含み
    欧州外国為替市場概況・22時 ユーロ円、強含み

     30日の欧州外国為替市場でユーロ円は強含み。22時時点では125.09円と20時時点(125.03円)と比べて6銭程度のユーロ高水準だった。米ボーイングの決算発表後に同社の株価が大幅に上昇し、ダウ先物も270ドル超高まで上昇すると、投資家のリスク志向改善を意識した買いが広がった。一時125.17円と日通し高値をつけた。

     ドル円は小高い。22時時点では109.42円と20時時点(109.40円)と比べて2銭程度のドル高水準だった。株高を支えにした買いが進み、本日高値の109.44円に面合わせした。もっとも、昨日高値の109.54円などが意識されており、積極的に上値を試す展開にはなっていない。

     ユーロドルはもみ合い。22時時点では1.1431ドルと20時時点(1.1429ドル)と比べて0.0002ドル程度のユーロ高水準だった。20時過ぎに1.1422ドルの安値をつけたものの、その後は1.1440ドル台まで買い戻されるなど方向感の乏しい動きとなった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:109.21円 - 109.44円
    ユーロドル:1.1422ドル - 1.1450ドル
    ユーロ円:124.89円 - 125.17円

  • 2019年01月30日(水)21時31分 ドル円リアルタイムオーダー=109.00-10円 買い・ストップロス売り混在
    ドル円リアルタイムオーダー=109.00-10円 買い・ストップロス売り混在

    110.25円 売り
    110.10円 売り厚め
    110.00円 売り・超えるとストップロス買い、OP31日NYカット
    109.80円 OP31日NYカット
    109.55円 超えるとストップロス買い

    109.43円 1/30 21:05現在(高値109.44円 - 安値109.21円)

    109.00-10円 買い・ストップロス売り混在
    108.80円 買い
    108.50円 買い
    108.00円 買い

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2019年01月30日(水)21時08分 NY為替見通し=ドル円、FOMC声明とパウエルFRB議長会見に要注目
    NY為替見通し=ドル円、FOMC声明とパウエルFRB議長会見に要注目

     本日のNY為替市場のドル円は、日本時間明朝の4時に発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)声明や4時30分からのパウエルFRB議長の記者会見の内容次第の展開が予想される。また、本日から明日にかけて開催される米中通商協議に関連したヘッドラインにも要警戒となる。
     FOMC声明では、25日のウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙のFEDウォッチャーの観測記事が示唆したように、利上げ路線とバランスシートの縮小路線という金融政策の正常化の二面作戦が休止となるのか否かに要注目となる。
     もし、金融政策の正常化が休止、すなわち、利上げ路線とバランスシートの縮小の休止が打ち出された場合、株高・ドル安が予想される。
     しかしながら、12月のFOMCからこれまでのところ、米国の景気減速を示す兆候はないことで、金融政策の正常化は、「経済指標次第(data dependent)」と表明された場合、NY株式市場では失望売り、ドルは下げ渋る展開が予想される。
     米中通商協議では、米中両国が妥結するのか(ドル買い要因)、それともこれまで同様に決裂(ドル売り要因)して、米中貿易戦争の再燃となるのか、要注目となる。本日1日目の通商協議で、交渉が進展する可能性が高いのか否か、トランプ米大統領のツイートを含めて関連ヘッドラインに要警戒となる。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値のめどは、1月23日の高値の110.00円。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値のめどは、1月17日の安値の108.69円。

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2315人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 86558人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2019年
01月   02月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後の取引で3000円がもらえる!

link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.05110.64

USDJPY

豪ドル/円+0.3978.87

AUDJPY

NZドル/円+0.4775.75

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ここ1週間は111円に到達しないまま小動きを続ける米ドル/円。米中貿易戦争停戦の期限を迎える2月25日(月)~3月1日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ようやく110円の節目を突破した米ドル/円は、一気に111円に到達。いったん110円台前半まで戻してきていますが、2月18日(月)~2月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

4日連続で110円突破にトライしたものの、いったん戻して週末を迎えた米ドル/円。2日11日(月)~2月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






 
02月18日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門