ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

ザイFX!で2016年を振り返ろう!(8)
ザイFX!編:ザイFX!がNHKデビュー!?

2016年12月23日(金)18:00公開 (2016年12月23日(金)18:00更新)
ザイFX!編集部

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

「ザイFX!で2016年を振り返ろう(7) FX業界編:スプレッド戦争と驚愕のスワップ」からつづく)

 ここまで2016年の相場やFX業界の動向について振り返ってきましたが、いかがでしたか? まだご覧になっていない方は、ぜひ、ここまでのまとめ記事をチェックしてくださいね。

【参考記事】
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(1)英国がEU離脱! 英ポンドは二度死ぬ!?
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(2)トランプ氏当選でまさかのリスクオン到来!
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(3)日銀マイナス金利導入! ヘリマネ騒動も…
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(4)中国株暴落に原油反発、シン・ゴジラも…
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(5)FX業界編:深キョン降臨とFX株の爆上げ!
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(6)FX業界編:明暗クッキリ!?サービス興廃模様
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(7)FX業界編:スプレッド戦争と驚愕のスワップ

 「ザイFX!で2016年を振り返ろう!」シリーズ最後となる当記事では、ザイFX!に登場した新コンテンツや出来事について、振り返ってみたいと思います。

ヒロセ通商は2000円が4000円に増額! 最大1万6000円!

 まず始めに、2016年に、さらにお得にレベルアップしたFX会社3社のザイFX!限定タイアップキャンペーンを見てみましょう。

【参考コンテンツ】
FX会社おすすめ比較:キャンペーンで比べる

 年始早々、2016年1月に進化を遂げたのがココ。FX界における元祖グルメキャンペーンの仕掛け人、ヒロセ通商です。

 それまで、2000円だったザイFX!限定タイアップキャンペーンのキャッシュバック金額が、条件はそのまま、2倍となる4000円に増額されました! ヒロセ通商ザイFX!限定タイアップキャンペーンは、2016年12月現在も継続して実施されています。

【参考記事】
【ザイFX!限定お年玉速報!】ヒロセ通商「LION FX」のキャッシュバック金額が2倍に

ヒロセ通商のザイFX!限定タイアップキャンペーン

 改めて条件を確認しておきましょう。このキャンペーンでは、ザイFX!を経由して、ヒロセ通商「LION FX」に新規口座開設し、新規1万通貨以上取引のうえ、キャンペーン専用フォームから申込むと条件クリアとなります。たったこれだけで、4000円がゲットできるのです!

 しかも、ヒロセ通商では、新規口座開設のうえ、初回1万円以上入金し、英ポンド/円片道10万通貨以上の取引をすると1万円がもらえるキャンペーンや他のFX会社から乗り換えでヒロセ通商に新規口座開設し、所定の通貨ペアで新規1万通貨以上取引すると2000円がもえらる通常キャンペーンも実施中。

ザイFX!限定タイアップキャンペーンと併せると、最大合計1万6000円がもらえます! お得~♪

 2016年3月、JASDAQに上場したヒロセ通商(証券コード:7185)。毎月開催されるインパクト抜群のグルメキャンペーンも楽しみですが、キャンペーンだけに留まらず、各種サービス面などでも2017年、さらなる飛躍を期待したい1社です!

【参考記事】
ヒロセ通商の新規上場セレモニーに潜入!ビットコイン導入予定は? 株主優待は?

DMM.com証券は新規口座開設+1回取引で1万円!

 インパクトの大きさでいくと、DMM.com証券も外せません。

 2016年10月から、ザイFX!限定タイアップキャンペーンが、ズバっとリニューアルされ、なんと、ザイFX!を経由してDMM.com証券「DMM FX」に新規口座開設し、1回取引すると、それだけで1万円がもらえるようになりました! もちろん、2016年12月現在も継続中。

【参考記事】
ザイFX!史上最高額更新!? 1回取引するだけで1万円がもらえるビッグチャンス到来!

DMM.com証券のザイFX!限定タイアップキャンペーン

 なんとおいしいキャンペーンなのでしょう。これを見逃すのは、モッタイナイ…。知らんかった!という方は、この機会にぜひチェックを。

 タレントのローラさんをイメージキャラクターに起用しているDMM.com証券。なんとな~く、見た目の派手さが目につきやすいFX会社ではありますが、それだけではありません。

DMM.com証券は、米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定など、主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準。しかも2016年11月には新スマホアプリをリリースし、新たなスマホアプリでは、米ドル/円の売買比率情報なんかもiPhoneでパパパっと見られるようになっています。

【参考記事】
【新アプリ】売買比率情報がiPhoneでも! 今のドル/円は買いと売り、どちらが多い?

 1万円がもらえる、おいしいザイFX!限定タイアップキャンペーンを実施中のDMM.com証券。2017年も取引ツールの改良やコンテンツの充実などに注力してくれることを期待したいですね。ローラさんファン以外の方も、必見です。

モノではなく、現金3000円に変わった外為オンライン!

 もう1社、ザイFX!限定タイアップキャンペーンで、大きくリニューアルしたのが、元AKB48の大島優子さんをイメージキャラクターに起用している元祖ネオ系FX会社・外為オンライン

 以前は、マネー誌『ダイヤモンドZAi』半年分プレゼントという、ちょっと珍しいプレゼントだったのですが、2016年4月からは、ズバリ3000円がもらえるようになりました。現物支給ではなく、現金支給に変わったワケです。こちらも、2016年12月現在も継続中。

【参考記事】
独自注文機能が充実した外為オンラインがザイFX!限定キャンペーンを一新!

外為オンラインのザイFX!限定タイアップキャンンペーン

 このキャンペーンの条件は、ザイFX!を経由して外為オンラインに新規口座開設し、10万円以上入金のうえ、新規1万通貨取引すること。これなら簡単に条件をクリアできそうです。

 ただし、南アフリカランド/円やノルウェークローナ/円など、通貨ペアによっては新規10万通貨以上の取引が必要になるケースもありますので注意してくださいね。

 なお、外為オンラインでは、新規100万通貨以上取引すると、さらに5000円がもらえる通常キャンペーンも実施中です。まずは、ザイFX!限定タイアップキャンペーンで確実に3000円をゲットし、余力がある方は、新規1000万通貨以上の取引にトライしてみると良いかも。

外為オンラインといえば、リピート系発注機能「iサイクル注文」が有名ですが、ザイFX!でも何度かお伝えしているとおり、この「iサイクル注文」については、マネースクウェア・ジャパンが同社のリピート系発注機能「トラリピ」絡みの特許を侵害していると提訴しており、目下、係争中です。

【参考記事】
「トラリピ」VS「iサイクル注文」第2ラウンド!? 未決着の訴訟を抱えたまま新たな訴訟提起

 裁判の行方は気になるものの、ひとまず、今現在は問題なく両方とも利用できるということで、ここでは外為オンラインの「iサイクル注文」に関する記事をいくつか紹介します。結構、おもしろそうな機能ですので、ぜひ、この機会にチェックしてみてください。

【参考記事】
ひろぴーが経験してわかったiサイクル注文の鉄則。あやふやな局面こそ儲けの好機!
累積収益221万円超! なぜうまくいった? レンジもトレンドもイケる「iサイクル注文」

 ここまで紹介した3つのザイFX!限定タイアップキャンペーンについては、いずれも、最新のキャンペーン情報を各社のウェブサイトで確認するようにしてくださいね。

早期終了した10万円キャッシュバックや先着限定特典も

 さて、紹介した上述のザイFX!限定タイアップキャンペーン以外にも、2016年は、複数のFX会社でユニークな通常キャンペーンが開催されました。

 たとえば、2016年2月に開催されたヒロセ通商の100%子会社・JFXの入金キャンペーン。入金と所定の取引で最大10万円がサクっともらえるということで、えらく人気が出たのか、なんと、開始からわずか数日で早期終了となりました。

 2017年も、また開催してくれないかなぁ…。

【参考記事】
わずか3000円のコストで10万円をゲット! 伝説の10万円キャンペーンが緊急復活!?

JFXのウェブサイト
JFXのウェブサイト

 ついでにお伝えすると、JFXDMM.com証券のローラさんや外為オンラインの大島優子さんのようなイメージキャラクターの採用は行っていませんが、2016年から名物社長・小林芳彦さんが出演するテレビCMを放映中

 キアヌ・リーブス主演の大ヒット映画『マトリックス』のパロディ風?です。なんかスゴイので、興味がある方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。

【参考記事】
【動画あり】JFXの名物ヒゲ社長が大活躍! 映画『マトリックス』を意識した新CM主演!

 ほかにも、季節ごとに数回にわたって、先着限定の高額キャッシュバックキャンペーンを開催したIG証券も注目を集めました。最高額は、ドドンと5万円でしたね。

【参考記事】
日本CFD史上、過去最大級におトク!? 1万円もらえるキャンペーンがスタート!
最大3万6000円の夏のボーナス支給!! IG証券で先着200名限定の特別企画再来
簡単すぎて怖いぐらいの高額キャンペーン! 先着150名限定で最大5万円がもらえる!

 先着200名とか150名限定とか、対象にさえなれればキャッシュバック条件をクリアするのは結構、簡単だったりして…。かなり、おいしいキャンペーンということで、ザイFX!でも、毎度、速報的に紹介してきました。

 このキャンペーンも、2017年も開催してほしいなぁ…。IG証券さん、よろしくお願いします!

IG証券のウェブサイト
IG証券のウェブサイト

フィスコニュース配信開始! ログイン不要で情報収集を

 キャンペーンについての振り返りはこのくらいにして、次は、2016年に登場したザイFX!の新コンテンツなどについて、紹介していきたいと思います。

 まず、2016年4月にザイFX!「為替の取れたてニュース!」において、金融情報ベンダーとして有名なフィスコのニュース配信を開始したことは、大きな出来事でした。

【参考記事】
ザイFX!でフィスコの為替ニュースを配信開始! これで3社配信の態勢に

 フィスコのニュース配信本数は、多い時で1日80本以上にもなり、これにより、ザイFX!のニュース本数は格段に増えました! FXトレードに必要な情報をより豊富に配信するようになったのです。

 FX会社で配信されているニュースは、口座にログインしないと見られないなんてことも少なくないですが、ザイFX!「為替の取れたてニュース!」は、ログイン不要でパソコンからでも、スマホからでもチャチャっと閲覧できます。ぜひ、情報収集に役立ててくださいね。

ザイFX!為替の取れたてニュース!

【参考コンテンツ】
ザイFX!「為替の取れたてニュース!」

話題の言葉、「Fintech(フィンテック)」って?

 話は変わりますが、2016年は「Fintech(フィンテック)」という言葉が話題になったことを覚えているでしょうか?

 「Fintech(フィンテック)」とは、「Finance(ファイナンス)」と「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語で、ITによる金融・決済システムなどの技術革新みたいな意味合いで使われたり、それに関連する企業そのものを指したりする言葉。

 株の世界でも「FinTech(フィンテック)関連銘柄」なんて、騒がれていましたね。

ビットコインなどの仮想通貨もその一翼を担う分野として注目されるなか、米大手仮想通貨取引所・Kraken(クラケン)との業務提携に向けて動いていることを宣言しているマネーパートナーズの親会社、マネーパートナーズグループ(証券コード:8732)の株価が、数日間連続でストップ高(1日の値幅制限に達した)をつける爆上げしたことも…。

【参考記事】
仮想通貨の法規制化への動きを受けて、マネパGの株価が9営業日で3倍超上昇!

マネーパートナーズは、2016年1月からビットコイン/米ドルのレートをウェブサイト上で掲載するなど、FX業界の中では、もっともこの分野に力を注いでいる会社です。

【参考記事】
ビットコインの衝撃(1)  マネパでビットコインが買えるように!? そもそもビットコインとは?
マネパがビットコインレートの表示開始! ビットコインが夏に上昇しそうな理由とは?

 ついでにお伝えすると、ザイFX!「為替の取れたてニュース!」に情報提供しているフィスコも、仮想通貨という新ジャンルの商品に積極的な姿勢を見せており、2016年夏にはビットコインなどが取引できる仮想通貨取引所の運営を開始していますよ。

ザイFX!も「先駆け」てビットコインチャート掲載開始!

 仮想通貨取引を提供する業者については、2016年に、金融庁を監督庁とした登録制にすることなどが盛り込まれた改正資金決済法が成立し、2017年春までの施行が決まっています

 2016年12月現在、自主規制団体などもまとまりつつあり、マネーパートナーズ以外のFX会社や証券会社でも、ビットコインをはじめとする仮想通貨取引の分野に新規参入しようとしているところがチラホラありそうな感じ…。

 なんて、言ってるそばから、12月も中旬を過ぎたあたりには、トレイダーズ証券の兄弟会社・トレイダーズインベストメントが、仮想通貨取引所を運営するQUOINE(コイン)との業務提携と、仮想通貨関連事業を営む会社として「みんなのビットコイン」を新たに設立することを発表しましたし…。トレイダーズは、グループとしてこれから仮想通貨事業へ本格参入するつもりみたいです。

 これはもしかしたら、今後、FX業界にもビットコインをはじめとする仮想通貨ブームが来るかもしれない!? ということで、ザイFX!も来たるべきブームに「先駆け」て、2016年9月下旬から、ザイFX!の「FXチャート&レート」内での「ビットコインチャート&レート」の掲載を開始しています。

【参考記事】
ザイFX!に「ビットコインチャート」登場! このタイミングでリリースした理由とは?

 ここでは、ビットコイン/円(XBT/JPY)、ビットコイン/米ドル(XBT/USD)、ビットコイン/ユーロ(XBT/EUR)の3ペアについて、1分足から月足まで10の時間軸でチャート表示することが可能。レートは、マネーパートナーズと業務提携を進めている米大手仮想通貨取引所・Kraken(クラケン)の提供です。

ビットコインVS主要通貨 日足
ビットコインVS主要通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ビットコインVS主要通貨 日足

ビットコインチャートの上昇率は、米ドル/円の4倍弱!

 ここで、ちょっとビットコイン/円の日足チャートを見てみましょう。ぱっと見た感じ、ところどころ右往左往しているものの、すごくキレイな右肩上がりですよね?

ビットコイン/円 日足
ビットコイン/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ビットコイン/円 日足

ザイFX!でこのチャートの提供を始めた2016年9月は、6万円前後だったビットコイン価格は、わずか2、3カ月後の11月後半から12月あたりには9万円台にまで上昇。さらに、12月下旬になると、ついに10万円台をつけました!上昇率にすると66%超!

 トランプ相場で爆上げした米ドル/円でさえ、およそ101円から118円と17円の上昇ですから、上昇率にするとだいたい17%弱。ビットコイン/円の上昇率は、その4倍弱です。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 なんと言うか、ビットコインのボラティリティってものスゴく高いんですね…。きちんと法制度が整い、安心してFX会社や証券会社などで取引できるようになるなら、ぶっちゃけ、興味あるかも!

 なお、ザイFX!では、「ビットコインチャート&レート」公開後、記念コラムに加え、レート提供元の米大手仮想通貨取引所・Kraken(クラケン)CEO、ジェシー・パウエル氏へのインタビュー記事を公開しています。ぜひ、チェックしてみてください。

【参考記事】
ビットコインチャート公開記念コラム(1) ビットコイン相場は何によって動くのか?
ビットコインチャート公開記念コラム(2) 盗難事件による急落は絶好の買い場か!?
30億円分ビットコインを持ってた!? Krakenのジェシー・パウエルCEOに緊急インタビュー

 今後もビットコイン関連、仮想通貨関連で何か新しい情報が入りましたら、都度お伝えしていきたいと思います。みなさんも、2017年は通常のFXだけでなく、ビットコインをはじめとする仮想通貨に目を向けてみるのも、おもしろいかもしれませんよ!?

ザイFX!初の英文記事公開! その理由は?

 続いては、趣向を変えて、ちょっと変わりダネの話題をお届けしましょう。

 2016年は、ここまでお伝えしてきたとおり、ザイFX!でもさまざまな出来事がありましたが、ザイFX!史上初という観点でお伝えすると、こんなこともありました。それは、100%英文記事の公開!

【参考記事】
The Mystery of "BOJ Officials Said"Was the English Title of the Article by Bloomberg Altered Afterwards?(abridged edition)

 いったい何の記事でしょうか? 簡単に説明しますね。

 2016年4月28日(木)、日銀の追加緩和見送りを受けて、日経平均先物はわずか6分ほどで960円の急落、米ドル/円もおよそ3分間で3円ほどの急落という激しい相場展開に見舞われたことを覚えているでしょうか?

【参考記事】
日銀追加緩和見送りで円全面高に! ドル/円は一時、108円台後半まで急落!

米ドル/円 5分足(2016年4月28日)
米ドル/円 5分足(2016年4月28日)

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 5分足

 この時、話題になったのが、日銀の発表数日前に出ていたブルームバーグ(Bloomberg)・日高正裕記者の記事。この記事をきっかけに、追加緩和期待が高まっていたことが、追加緩和見送りの結果を受けた先の激しい相場展開につながったと言えます。

【参考記事】
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(3) 日銀マイナス金利導入! ヘリマネ騒動も…

 いろいろ調査を進める中で、海外投資家への影響を考えると、このブルームバーグ記事の英語版のインパクトが大きかったのではないか? というところに行き着き、それならザイFX!でも、日本語版のオリジナル記事だけではなく、海外の投資家向けにその要約版の日本語記事を英訳した記事を新たに公開しよう、ということになったのです。

 改めて紹介しておきます。以下がもともとのオリジナルのシリーズ記事。

【参考記事】
市場を大騒ぎさせたブルームバーグ・日高正裕記者の記事。その謎に迫る!
反黒田派!? 日高正裕記者の記事は日銀がリークしたものだったのか?
ブルームバーグ・日高正裕記者の記事に出てくる(日銀)関係者って誰よ?
BOJ Officials Saidの謎:ブルームバーグの英文タイトルはあとから改変されていた!?

 そして、要約版の日本語記事と英語版がこちらです。英語が堪能な方はもちろん、ザイFX!史上初の100%英文記事をぜひ、チェックしてみてくださいね。

【参考記事】
BOJ Officials Saidの謎:ブルームバーグの英文タイトルはあとから改変されていた!?
The Mystery of "BOJ Officials Said"Was the English Title of the Article by Bloomberg Altered Afterwards?(abridged edition)

ザイFX!編集長が衝撃のNHKデビュー!?

 もう1つ、変わりダネの出来事としてお伝えしたいのが、バイナリーオプションに関係する高額なUSBツールを販売する集団「オプザイル」にまつわるもの。

 なお、「オプザイル」というのは、彼らがツイッターなどのSNS上に公開していたやたらときらびやかな写真が「それっぽいよね」ということで、なんとなくついた通称のようです。

 昨今、この「オプザイル」から購入した高額なUSBツールに関して、「返品したい」などの相談が国民生活センターに寄せられたりしているようで、2016年、ついにはNHKが取材に動き出す事態に発展しました。

 こうした動きの中で、ある日、ザイFX!にNHKから、「オプザイルが販売しているツールの中身について教えてほしい」という取材要請があり、当サイトも協力を快諾。ザイFX!編集長と金融ライターの高城氏がNHKのインタビューに応じました

 そして、その模様は、2016年11月のNHKの番組『ニュース シブ5時』(16:50~18:10)の「オプザイル」関連の特集内で全国放映されたのです! 2016年、はからずもザイFX!は、NHKデビューを果たしちゃった!

NHKの番組『ニュース シブ5時』のウェブサイト
NHKの番組『ニュース シブ5時』のウェブサイト

 放送されたザイFX!編集長のコメントが、トレーダーの皆様への注意喚起や啓蒙に役立てていただけたなら幸いです。

 「オプザイル」に関して、続報が入ればザイFX!でも随時取り上げていきたいと思いますが、みなさま、くれぐれも根拠なく「簡単に儲かる」とか「誰でも儲かる」という触れ込みで販売されている高額商材には、うかつに手を出さないようにしましょう。

【参考記事】
オプザイルと個人投資家がツイッター上で戦争! NHKからザイFX!に取材が…!
オプザイルのUSBツールに50万円の価値はあるのか? その中身はいったいナニ?

西原テレビ!? 「ザイFX! TV(原宿)」の生放送!

 最後に、会員限定メルマガ、「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」に関する話題に触れておきたいと思います。

「FXトレード戦略指令!」は、ザイFX!で原則毎週木曜日に公開されるコラム「西原宏一のヘッジファンドの思惑」や原則毎週月曜日に公開される「FX&コモディティ 今週の作戦会議」でおなじみの元インターバンクディーラー、西原宏一さんの会員限定メルマガです。

 メルマガでは、西原さんが今、持っているポジションや、いつどうやってエントリーするか、またなぜ決済したのかなど、超具体的なトレード内容を逐一、知ることができます。為替のプロである西原さんの手の内がダイレクトに伝わってくる、めちゃくちゃ実践的なコンテンツです。

会員限定メルマガ「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」

【参考コンテンツ】
ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!

 そんな「FXトレード戦略指令!」では、これまでにも、メルマガ会員限定で西原さんと直接話せるオフ会を開催したり、ウェブセミナーを開催したりと、会員特典のイベントを何度か開催してきました。

【参考記事】
西原宏一さんを囲むFXオフ会レポート! 「200日移動平均線割れ」でまたも爆益!?

 しかし、これまでのイベントは基本、会員しか参加できないものばかり…。メルマガ会員でない方は参加できないイベントが続いていましたが、2016年は11月に、会員であるか否かを問わず、誰でも参加できるウェブセミナーを「ザイFX! TV(原宿)」で放送しました! 

【参考記事】
トランプ勝利で2017年の為替はどうなる?ザイFX!TV(原宿)で西原宏一氏が生解説
波乱の「トランプ為替乱高下相場」で西原氏がドル/円を大底で買えた理由とは?

 現在、この放送は、ダイジェスト版で誰でも閲覧できるようになっています。完全版を見るには、「FXトレード戦略指令!」のメルマガ会員になることが必要ですので悪しからず。興味のある方は、一度ダイジェスト版をチェックしてみてくださいね。

 なお、先ほど少し触れた西原さんが登場するコラム「FX&コモディティ 今週の作戦会議」は、2016年7月に新コラムとして登場したもの。

ザイFX!「FX&コモディティ 今週の作戦会議」

【参考コンテンツ】
ザイFX!「FX&コモディティ 今週の作戦会議」(西原宏一&大橋ひろこ)

 以前は、西原宏一さんと松崎美子さんが対談形式でお届けする「FXほっとLINEで作戦会議」というコラムを連載していましたが、7月からは「FX&コモディティ 今週の作戦会議」にバトンタッチ。

 西原さんの対談相手は、コモディティ(商品)に詳しいフリーアナウンサーの大橋ひろこさんになりました。お伝えしたとおり、「FX&コモディティ 今週の作戦会議」は、原則毎週月曜日に公開しています。

 会員限定メルマガ「FXトレード戦略指令!」「西原宏一のヘッジファンドの思惑」と併せて、ぜひご覧くださいね。

【参考記事】
商品がわかれば為替はもっと儲かる!ウワサの美女がザイFX!に登場!


 ということで、ここまで、相場のことからFX業界動向、ザイFX!での出来事まで、全8回に渡ってお届けしてきた「ザイFX!で2016年を振り返ろう!」シリーズ。いかがでしたでしょうか?

【参考記事】
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(1)英国がEU離脱! 英ポンドは二度死ぬ!?
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(2)トランプ氏当選でまさかのリスクオン到来!
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(3)日銀マイナス金利導入! ヘリマネ騒動も…
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(4)中国株暴落に原油反発、シン・ゴジラも…
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(5)FX業界編:深キョン降臨とFX株の爆上げ!
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(6)FX業界編:明暗クッキリ!?サービス興廃模様
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(7)FX業界編:スプレッド戦争と驚愕のスワップ

 今後もザイFX!では、最新の為替相場情報に加え、FX業界の旬な情報やお得な情報、おもしろ情報に至るまで、ありとあらゆるお役立ち情報を、トレーダーのみなさまにお届けしていきたいと思っています。

 FXに関する情報が欲しい時は、ぜひ、ザイFX!サイトを見にきてくださいね。2017年も引き続き、ザイFX!をよろしくお願いいたします!

(ザイFX!編集部・向井友代)

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 田向宏行 CFD口座おすすめ比較
バイナリーオプション比較 田向宏行 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る