ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】業界最小水準スプレッド! 今ならザイFX!限定で現金4000円がもらえる!

第3章 FXをはじめよう

FXをはじめるには、なにをすればいい?
取引開始までの流れを押さえておこう!

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

口座を開設しよう
このページの概要
FX会社の口座開設は、PCだけでなく、スマホやタブレットなど、インターネットにつながる端末があれば、ウェブサイト上で簡単に申し込むことができます。口座開設は原則として、日本国内に居住する20歳以上の方であれば、誰でも申し込むことができます。
目次

口座がなければはじまらない

FX会社に口座がなければ取引をはじめることはできません。まずは、どのFX会社で取引するかを決めて、そのFX会社へ口座開設を申し込む必要があります。これは、株を取引するときに、証券会社へ口座を開設しなくてはいけないのと同じです。

 FX会社の口座開設は、PCだけでなく、スマホやタブレットなど、インターネットにつながる端末があれば、ウェブサイト上で簡単に申し込むことができます。

 詳しくは順を追ってご紹介していきますが、口座開設の申し込みから取引ができるようになるまでのザックリとした流れは、以下のような感じです。

FX取引をはじめるまでの流れ

口座開設の条件は?

 FX会社の口座は、原則として日本国内に居住する20歳以上の成人であれば、誰でも開設を申し込むことができます。取引に必要な一定の資産があれば、たとえ定職に就いていない人でも、専業主婦でも、学生でも問題はないと思われます。

SBI FXトレードトレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]などでは、20歳未満でも親などの法定代理人による同意が得られた場合に限り、18歳以上の方なら口座開設できます(2019年11月現在)。

 また、既婚者は法律上、20歳未満でも成人とみなされますから、結婚していることを証明できる書類を提出すれば、口座開設の申し込みが可能なFX会社もあります。

>>>SBI FXトレードの詳しい情報はコチラ
>>>トレイダーズ証券[みんなのFX]の詳しい情報はコチラ
>>>トレイダーズ証券[LIGHT FX]の詳しい情報はコチラ

 対応状況はFX会社によって異なりますので、口座開設を検討している20歳未満の方は、直接FX会社へ問い合わせるか、各社のウェブサイトで確認するようにしてください。以下の【参考記事】も参考にしてください。

【口座開設に関する参考記事】
民法改正で成人年齢は18歳となる見込み。18歳でFXデビューできるFX会社はどこ?

最短即日の開設完了も

 FX会社は口座開設の申し込みを受け付けると、各社が独自に定めた審査基準に沿って口座開設の審査を行います。申し込みからだいたい2~3営業日以内に、申し込み時に登録したメールアドレス宛てに、口座開設完了の通知が届きますが、審査の早いFX会社だと、タイミングによっては申し込んだその日のうちに、口座開設完了の通知が届くこともあります。

 でも、一般的には口座開設完了の通知が届いても、すぐに取引できるわけではありません。

 後日、登録先の住所へFX会社から郵送物が送られてきますので、その中に記載されているIDとパスワードを使って会員専用ページや取引画面にログインし、入金が取引口座に反映されると、取引をはじめられるようになるというのが、一般的なプロセスです。

 以下はヒロセ通商の公式サイト内にある、口座開設の流れを紹介した画像のキャプチャですが、ほとんどのFX会社でおおむね同じです。

口座開設の流れ

(出所:ヒロセ通商

>>>ヒロセ通商の詳しい情報はコチラ

 IDやパスワードが同封された郵送物は、直接受け取る必要のある簡易書留郵便で郵送されてくることがほとんどです。出張や旅行でしばらく留守にする予定がある方は、口座開設を申し込むタイミングにも注意してくださいね。

 2019年11月時点では、唯一、トレイダーズ証券[みんなのFX]がオンラインのやりとりのみで口座開設が完了し、最短で口座開設を申し込んだその日から取引を開始できるしくみを導入しています。今すぐに取引をはじめたい! と思っている方は、チェックしてみてください。

>>>トレイダーズ証券[みんなのFX]の詳しい情報はコチラ

(最終更新日:2019年11月28日)

FX初心者のための基礎知識入門目次

第1章 FXをはじめるには
第2章 FXの基礎知識を身に付ける
第3章 FXをはじめよう
第4章 チャートの見方
人気FX会社TOP10ランキングの詳細はこちらから!ランキング一覧を見る
FX初心者のための基礎知識入門トップにもどる