ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXとは?FX初心者のための基礎知識入門

FXの「ファンダメンタルズ分析」とは?
ファンダメンタルズ分析のメリット・デメリット、
経済指標の結果の見方や為替相場への影響も解説

2023年12月13日(水)16:00公開 (2023年12月13日(水)16:00更新)
ザイFX!編集部

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

※重要な経済指標の結果がほぼリアルタイムで配信されるツールが無料で使える、おすすめのFX口座を紹介!
【※関連記事はこちら!】
経済指標の速報を、ほぼリアルタイムで知る方法! FX口座を開設すれば、誰でも無料で利用できるのが魅力! 「ロイター経済指標速報」を実際に使ってみた!

FXのファンダメンタルズ分析とは?

「ファンダメンタルズ分析」とは、ファンダメンタルズの長期的な推移や変化から、為替相場(為替レート)の将来的な方向性を予測する手法です。

 ファンダメンタルズは、国や地域、企業などの経済(経営)状況に影響を与える基礎的な要因のことを指す経済用語。FXのファンダメンタルズ分析では一般的に、主要国の政策金利や金融政策の動向、金融政策の決定に影響を与えることが多い経済指標の結果などが分析の対象となります。

 中央銀行の金融政策や経済指標の結果は、過去の結果や推移と比較することが容易で、予測を立てやすいという特徴があることも、分析対象にされやすい理由の1つといわれています。

ファンダメンタルズ分析のメリットとデメリット

 ファンダメンタルズ分析には、今の相場の値動きや先行きの予測を、わかりやすく論理的に解説するのに優れているというメリットがあります。

 たとえば、「米国経済の状態を表す経済指標に好調な結果が続いているので、当面は米ドル高になりやすそう」、「主要国が政策金利を断続的に引き上げているのに、日本だけが低金利政策を維持しているので、金利差から円安傾向が続きそう」など、特定の通貨の全体的な強弱や大きな方向性を把握するのに有効だと考えられています。

 一方、ファンダメンタルズ分析には相場の転換点や売買タイミングの把握が難しく、今の為替レートの水準が過去と比べて割高なのか、割安なのかといった評価をしづらいというデメリットもあります。

 そのため、FXを取引するときはファンダメンタルズ分析だけでなく、相場の転換や売買の判断基準が明確になりやすい「テクニカル分析」も、あわせて活用するのがおすすめです。

当コンテンツの関連記事はこちら!

経済指標の結果の見方と、為替相場への影響

 ファンダメンタルズ分析の対象となる経済指標などの結果は、前回よりも良い、中長期的に良好な推移が続いているなどといったポジティブな内容だった場合は通貨高、反対に前回よりも悪い、中長期的に弱い推移が続いているなどといったネガティブな内容だった場合は通貨安の材料になると考えるのが基本です。

 しかし、実際には良い結果だったのに通貨安になったり、弱い結果だったのに通貨高になったり、あまり反応せず通貨高にも通貨安にもならなかったりと、発表後の通貨の動きはセオリーどおりにいかないことがよくあります

 その理由の1つとして挙げられるのが、情報サービス会社が大手金融機関や調査機関の経済指標の予測値から算出する、「予想中央値(コンセンサス)」です。これは、一般的に「市場予想」として伝わるもので、特に、ブルームバーグ(Bloomberg)やトムソン・ロイター(Thomson Reuters)が配信するデータは多くの市場参加者が参考にしていて、その予想中央値をもとに事前にポジションを保有したり、今後の投資戦略を組み立てたりしています。

 そのため、為替市場では実際の結果と予想中央値にどれだけ開きがあったのかが、為替レートを動かす大きな要因とされ、過去の結果との比較はあまり重要視されないことも頻繁に起こります。
【※おすすめのコンテンツはこちら!】
カリスマFXブロガー・羊飼い氏が、その日の注目材料や為替相場の焦点を紹介!「FX・羊飼いの「今日の為替はこれで動く!」

 もちろん、中長期的な視点で経済の状況を把握するためには、過去の数値との比較が大切です。相場の大きなトレンドとしては、良好な結果が続いていれば通貨高、弱い結果が続いていれば通貨安という流れが、大きく崩れることは少ないでしょう。

 しかし、そのときどきの指標結果に対する市場の短期的な反応については、市場予想中央値との開きに左右されることが往々にしてあります。特に、経済指標の発表を受けた目先の為替レートの変動を狙って取引するなら、実際の結果と市場予想の開きが発表後の値動きに影響するという点は、必ず押さえておきましょう。

※重要な経済指標の結果がほぼリアルタイムで配信されるツールが無料で使える、おすすめのFX口座を紹介!
【※関連記事はこちら!】
経済指標の速報を、ほぼリアルタイムで知る方法! FX口座を開設すれば、誰でも無料で利用できるのが魅力! 「ロイター経済指標速報」を実際に使ってみた!
■ザイFX!読者が選んだFX口座はココだ!(総合ランキング・トップ3)
【総合1位】GMOクリック証券「FXネオ」⇒詳細ページ
GMOクリック証券「FXネオ」
人気の理由人気の理由 取引ツールの使いやすさ、狭いスプレッドと高水準のスワップポイントで、あらゆるトレーダーにおすすめ!
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】SBI FXトレード⇒詳細ページ
SBI FXトレード
人気の理由人気の理由 1通貨、実質数円からの超少額取引ができる、初心者は必ずチェックしておきたいFX口座!
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】外為どっとコム「外貨ネクストネオ」⇒詳細ページ
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
人気の理由人気の理由 業界屈指の豊富で質の高い情報コンテンツと上位水準のスペックで、総合的に満足度の高いFX口座!
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら

【※総合ランキング4位~10位、取引コスト(スプレッド)、スワップポイント、初心者におすすめなど、主要項目別のランキングはこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX初心者のための基礎知識入門目次

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 バイナリーオプション比較 メキシコペソ比較
経済指標速報記事 バイナリーオプション比較 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る