ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

第1章 FXをはじめるには

デモトレードは本番前の準備運動。タダで
利用できてスキルも磨ける必須アイテム!

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■本番前のデモトレードは必須!

デモトレードを活用しよう

 FXのしくみや取引のルールを理解したら、FX会社に口座を開設して、いざトレードデビュー! といきたいところです。

 でも、いきなり実践で華々しいデビューを飾って、第一線でバリバリと取引できるかと言えば――、正直、なかなか難しいと思います。

【参考記事】
デモトレードとリアルトレードは違う!? 本番で勝てなくなる理由はどこにある…?

知識としてインプットしたものを、本番でちゃんとアウトプットできるようになるために、本番前に、FX会社のデモトレード(デモ取引)を活用することをおすすめします。

 デモトレードは、仮想のお金(デモトレードの中だけで使える資金)を使って、本番さながらの環境でチャートを見たり注文を出してみたりと、自由にしかもタダで、バーチャルな取引が体験できるサービスです。自社の取引ツールを体験してもらうため、多くのFX会社がデモトレード用の口座を提供しています。

【参考記事】
チャートがなければトレードはできない!? 値動きを予測する「チャート分析」とは?
FXの注文の種類と注文の方法【前編】 成行注文・指値注文・逆指値注文とは?
FXの注文の種類と注文の方法【後編】 OCO注文・IFD注文・IFO注文とは?

 FXに限らず、投資は自分の資産を増やせる可能性がある一方、資産をリスクにさらすことにもなります。FXのルールと、取引の基本的な部分を押さえておくことは大前提ですが、いきなり本番の取引環境に飛び込んで、右も左もわからない状態ではじめるのは、大切な資産を守るためにもできれば避けたいですよね?

 FXへの理解が深まるだけでなく、口座開設を検討しているFX会社でデモトレードを体験しておけば、実際の取引をイメージしながら、事前に取引画面の見方や注文の出し方などといった操作性を確認することもできます。また、取引ツールの中に、自分の使いたいテクニカル指標があるかなど、スペック面のチェックもできます。

【参考記事】
歴史は繰り返す!? 相場予測に欠かせないテクニカル分析って、なにを分析するの?

■デモ口座の開設は超簡単。誰でも気軽に申し込める!

 デモトレードは基本的にはデモ口座(デモトレード用の口座)の申し込みフォームでメールアドレスやニックネームを登録すれば、簡単にはじめることができます

 メールアドレス以外の個人情報を登録する必要はほとんどありませんから、いろいろなFX会社にデモ口座を開設して、取引ツールの操作性などを比較してみるのも良いと思います。ほとんどのデモ口座には利用期限が設けられていますが、期限切れ後にデモトレードがまだやりたいと思ったら、再度デモ口座の申し込みを行う手もあります。

【参考記事】
なにを基準にFX会社を選べばいいの? ここだけは押さえておきたいポイントとは?

 ここでは、デモトレードを提供しているFX会社の中から3社をピックアップして、デモ口座の開設方法や特徴をご紹介します。

(※以下は2018年11月時点の情報をもとに作成しています)

 まずは、YJFX![外貨ex]です。

YJFX!の公式サイトで、メニューの「外貨ex」の部分にマウスのカーソルをあわせると、サブメニューが表示されます。その中の「外貨exデモ口座」をクリックすると、デモ口座の申し込み画面が開きます。

YJFX!の公式サイト

(出所:YJFX!

 表示された画面の「デモ口座を開設する」の部分をクリックすると申し込みフォームへ移動しますので、「利用規約」と「個人情報のお取り扱いについて」を読んで同意してから、メールアドレスと任意のパスワードを入力します。そのあと、「開始資金設定」の項目で、仮想資金の金額を選択するか任意で設定して、画面の指示に従って進んでいけば申し込みは完了です。

YJFX!のデモ口座申し込みフォーム

(出所:YJFX!

 入力した内容を確認して登録を終えると、最後の画面にデモ口座へのログインに必要なIDとパスワードが表示されています。登録したメールアドレス宛てにも届きますので、それを使って取引画面にログインすれば、すぐにデモトレードが体験できます。デモ口座の有効期限は、開設から約1カ月です。

[外貨ex] のデモトレードでは、ウェブブラウザ型取引ツールの「Desktop Cymo」、ダウンロード型高性能取引ツールの「Cymo NEXT」、デモトレード専用のスマホやタブレット版アプリを使うことができます。スマホやタブレットからもデモトレードを体験できるのはポイントが高いですね。

 以下のキャプチャは、ダウンロード型高性能取引ツール「Cymo NEXT」のデモ画面(上)と本番用の画面(下)を並べたものです。

YJFX!の比較画像

(出所:YJFX!

 デモ口座の取引画面にはYJFX!の口座開設申し込みフォームへ移動するメニューが設置されていて、上部の色使いが本番用と少し異なりますが、それ以外のレイアウトはまったくいっしょです。YJFX!のデモトレードには、本番用と同じ為替レートが提供されていますので、デモトレードを終えたらすんなりとリアルトレードに移行することができそうです。

■高機能チャートツールも試せちゃう!

 次にご紹介するのは、GMOクリック証券[FXネオ]のデモ口座です。

GMOクリック証券の公式サイト
GMOクリック証券の公式サイト

[FXネオ]のデモ取引申し込み画面で「個人情報保護方針」と「デモ取引利用規約」を読んで同意し、ニックネーム、パスワード、メールアドレスを入力します。口座残高(スタート時の仮想資金額)で好きな金額を設定して申し込みを完了させると、登録したメールアドレス宛てに、ログイン用のIDとパスワードが送られてきます。利用期限は、登録日から1カ月間です。

[FXネオ]のデモトレードでは、ウェブブラウザ版取引ツールと、リッチクライアント型のダウンロード版取引ツール「はっちゅう君FXプラス」が利用できます。「はっちゅう君FXプラス」をダウンロードすれば、同社の高機能チャートツール「プラチナチャートプラス」もいっしょに使うことができるのが特徴です。

 以下は「はっちゅう君FXプラス」のデモ画面(上)と本番用画面(下)の比較です。デモの画面上部に「デモ」と表示されている以外、まったく違いがありません。本番さながらの環境で取引を体験できますね。ただし、デモトレードの為替レートは、リアルトレードの為替レートとは異なるようです。

GMOクリック証券の比較画像

(出所:GMOクリック証券

 デモトレードがうまくいかなくて口座残高がゼロになってしまっても、取引画面から資金を追加することが可能です。デモ口座の再開設を申し込む必要はありません。期限いっぱい、際限なく試せるのはありがたいですね。

■土日も使えるデモ口座!?

 最後にご紹介するのは、ユニークなデモ口座を提供しているヒロセ通商[LION FX]です。

ヒロセ通商の公式サイト
ヒロセ通商の公式サイト

ヒロセ通商では、取引が休みの土曜日と日曜日もデモトレードが体験できます。土曜日と日曜日は、短時間で比較的、大きな変動があるように為替レートを動かしているということなので、頻繁に取引ができそうです。

 なにより、平日は仕事や家事で忙しく、なかなかデモトレードを体験する時間がないという方にとって、土曜日と日曜日にじっくり腰を据えて取り組めるのは、非常にありがたいですね。

 デモ口座は「デモ口座登録にあたっての個人情報の取り扱いについて」に同意して、名前(ニックネームでもOK)、デモトレードで使える金額(預託証拠金)を入力すればOKです。メールアドレスは、ヒロセ通商からサービスやキャンペーンの案内を受け取りたい方だけ登録すればいいので、お知らせメールが不要な方は、個人情報を伝える必要がまったくありません。登録完了後に表示される画面に、デモ口座用のIDとパスワードが記載されています。メールアドレスを登録した方は、送られてくるメールでもIDとパスワードを確認することができます。

[LION FX]のPC版デモトレードでは、インストール版の「LION FX C2」を利用できます。以下は、「LION FX C2」のデモ口座(上)と本番口座(下)の取引画面を比較したものになります。デモであることが示されている以外に、違いが見つかりません。

ヒロセ通商の比較画像

(出所:ヒロセ通商

 デモ口座の利用期限は、申し込み時から約3カ月間です。

ヒロセ通商の必要証拠金額は、1週間ごとに変更されるルールになっていますが、デモ口座の必要証拠金額は、同じように更新されるわけではないそうです。デモトレードとリアルトレードで、必要証拠金の金額が違う場合があります。

【参考記事】
100万円分の取引がたった4万円で可能!? 少ない資金で取引できるFXの秘密とは…?

ヒロセ通商の子会社であるJFXも、ヒロセ通商と同じシステムを使用していますので、土曜日と日曜日に仮想レートを使ってデモトレードを体験できます。気になる人はぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか。

■本番をイメージしつつ、無理なトレードも経験してみて

デモトレードは本番に向けた準備運動です。本番をイメージしてトレードすることを忘れてはいけません。でも、少し無茶と思えるようなリスクの高い取引なども試しながら、FXで利益を上げるために必要なことと、絶対にやってはダメなことを、いろいろな角度から検証できる絶好の機会です。

 デモトレード内の資産がゼロになっても、自分の資産が傷つくことなく、FXの知識や取引に必要なスキルを身につけることができます。

 自信を持って本番の取引に臨めるようになれますし、「為替レートって、こういうときはこんなふうに動くんだ…」なんていう、相場のクセを学んだりすることもできます。FXをはじめようと思っている方にとって、デモトレードはとっても重要なツールです。デモ口座の開設や利用にお金がかかるところはありませんタダなんですから、体験しないともったいないですよ!

【参考記事】
無料FXデモで確認したい3つのポイントとは? 土日も使えるデモ!? スマホアプリも要チェック

FX初心者のための基礎知識入門目次

第1章 FXをはじめるには
第2章 FXの基礎知識を身に付ける
第3章 FXをはじめよう
第4章 チャートの見方
人気FX会社TOP10ランキングの詳細はこちらから!ランキング一覧を見る
FX初心者のための基礎知識入門トップにもどる
ザイ オンライン