ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

FX情報局
バックナンバー

緊急特集:EU離脱・英国国民投票まとめ。
まさかのEU離脱で世界に激震

2016年06月16日(木)22:22公開 [2020年09月02日(水)11:23更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

●2016年6月以降の英国国民投票に向けた流れ

EU離脱派は投票日の1週間前ぐらいまで勢いを増していたが、以下の記事ではその理由を解説している。

米雇用統計ショックで6月利上げ消滅! 英国のEU離脱支持が増えたワケとは?
2016年06月07日(火)東京時間 11:55 公開  「FXほっとLINEで作戦会議」

最近、イギリスでは移民・難民問題が新聞の1面を飾ることが多く、離脱派が勢いを増している原因かもしれません。また、離脱派が集めた寄付金は残留派の2倍。潤沢な予算で行なっているキャンペーンが功を奏しているのか、態度を決めていなかった人たちが離脱に傾いている傾向もあるようです。

離脱派55%に対し、残留派45%という世論調査の結果も…。

EU離脱派が55%へ急増との世論調査も! 流れはリスクオフも日銀サプライズは警戒
2016年06月14日(火)東京時間 12:16 公開  「FXほっとLINEで作戦会議」

Brexitリスクが先週(6月6日~)から高まっています。6月10日(金)に発表された世論調査だと、EU(欧州連合)残留45%に対して離脱55%と、大きな差がつきました。賭け屋のオッズはまだ残留が優勢ですが、先々週(5月30日~)から比べると差がグッと縮小。 


■2016年2月の「ボリスショック」による英ポンド暴落とは?

 2016年2月20日、英国のキャメロン首相は6月23日にEU離脱の是非を問う国民投票を実施することを発表。これがそもそもの発端だった。

 その後、当時のロンドン市長で、英国民に人気の高いボリス・ジョンソン氏がEU離脱を支持したことが話題となり、英ポンドは暴落。英ポンド/米ドルは月足終値で31年ぶりの1.40ドル割れとなった。

 ただ、2月末で英ポンド/米ドルは底を打って上昇。2016年6月17日現在、1.42ドル台で推移しており、2月の安値を実は更新していない(英ポンド/円は2月の安値を大きく更新している)。陳満咲杜氏はこのときの英ポンド安は行きすぎだと指摘していた。

英ポンド/米ドル 週足 2016年6月17日(金)現在
英ポンド/米ドル 週足

 以下に2016年2月当時の関連記事をピックアップしている。

ポンド/円は150円近辺まで下落余地あり! EU離脱問題で揺れる英国と欧州に注目!
2016年02月25日(木)東京時間 13:14 公開 今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

キャメロン政権の30名の閣僚の内、6名が英国のEUからの離脱を支持することを表明……決定的な打撃となったのが、キャメロン首相の盟友であり、かつ国民的に人気のあるロンドン市長、ボリス・ジョンソン氏がEU離脱支持を表明したことで、離脱の可能性が急速に高まったとの見方が広がったこと

ポンド急落の原因はロンドン市長にあり!? 6月国民投票で英国はEUを離脱するのか?
2016年02月23日(火)東京時間 16:00 公開 「FXほっとLINEで作戦会議」

急落のきっかけはロンドン市長であるボリス・ジョンソン氏がEU離脱への賛成を表明したこと。ボリスは国民からの支持率がもっとも高い政治家で、次期首相の最有力候補だと思います。私の近所の人たちもみんなボリスが大好きだし、影響力は非常に大きい。

月足終値で1.40ドル割れなら31年ぶり! 英ポンドを暴落させたボリスショックとは?
2016年02月25日(木)東京時間 16:59 公開 西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

EU離脱派には、「看板的存在がいない」と言われていました。ところが、イギリス国民に大人気のジョンソン氏が「EU離脱派」に加わったことで、政治に興味のない層にも求心力が働くことが予想され、国民投票の情勢は一気に様変わり。英ポンドの下落に拍車がかかっています。

アナリストの予想がはずれまくる理由とは? 英ポンド/円は暴落濃厚だが目先は一服か
2016年02月26日(金)東京時間 18:21 公開 陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

何しろ、英国のEU離脱懸念によって、英ポンドは急落してきたが、冷静に考えてみれば、英国はユーロ圏ではないし、元々のEUのオリジナルメンバーでもなく、離脱するかどうかということ自体が大袈裟なテーマ……断っておくが、筆者はこれからの英国の材料を推測できるわけではなく、単純に英ポンド安の行きすぎを指摘しておきたいにすぎない。


●西原氏、松崎氏は2016年の英ポンド下落を早くから指摘

 ザイFX!連載陣の1人、西原宏一氏は2015年末に公開した2016年の相場見通しの中で、英ポンドに注目。英ポンド/円の下落余地が拡大していることを指摘していた。

 2015年12月末といえば、英ポンド/円は180円をやっと割れたところであり、その後、下落を続け、2016年6月16日(木)には145円台の安値をつけているのだから、その下落幅には驚かされる。

2016年は英国のEU離脱懸念が高まる!? 英ポンド/円は下落余地拡大で170円へ
2015年12月24日(木)東京時間 17:15 公開 西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

この英ポンドの下落に拍車がかかった要因の1つが「Brexit(英国のEU離脱)」懸念……このBrexit懸念が2016年の英ポンドの下落を誘引するため、2016年は英ポンドの下落予測が拡大しています。

英ポンド/円 週足 2016年6月17日(金)現在
英ポンド/円 週足

 松崎美子氏も西原宏一氏との対談記事の中で、2016年は英ポンド売りに注目と発言。次項でまとめたスコットランド独立騒動と比べて、「Brexit(英国のEU離脱)」問題の重要度は100倍、1000倍だと語っていた。

2016年のドル/円は110円程度まで下落も。Brexit巡る国民投票に向け英ポンドは…!?
2015年12月29日(火)東京時間 15:00 公開 「FXほっとLINEで作戦会議」

私が注目しているのが英ポンド売り。「Brexit(イギリスのEU離脱)」を問う国民投票は2016年6月16日(木)実施の可能性が高まってきました。2014年のスコットランド独立を巡る国民投票前には英ポンドが大きく売られましたが、Brexitの重要度は100倍、1000倍。スコットランドであれだけ動くのなら、今回の国民投票でも英ポンドが動かないわけがありません。


■2014年9月に起こったスコットランド独立騒動とは?

 英国で近年行われた国民投票的なものとして、2014年9月18日に行われたスコットランド独立の賛否を問う住民投票が挙げられる。このときは独立反対派がずっと優勢だったのだが、投票の10日ほど前に行われた世論調査で、独立賛成派が反対派を上回り、俄然注目を集めることとなった。しかし、結局は独立反対派が勝利した。

スコットランド独立の可能性が急浮上! 経済への影響は? ポンドは暴落するか?
2014年09月10日(水)東京時間 16:29 公開 「ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」

独立賛成派(51%)が反対派(49%)を初めて上回ったのである。これによって、スコットランド独立という一大イベントがにわかに現実味を帯び始めたのだ……スコットランド独立に関する動きが出てきたのは、「北海油田の発見と開発」がきっかけ……北海油田はスコットランドの「領海」の9割を占めるが、その恩恵を受けている英国に対して、スコットランドは不満を持っている。

ドル/円は108円抜いて続伸する可能性! スコットランド独立なら英ポンドは急落?
2014年09月11日(木)東京時間 18:20 公開  西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

英ポンド/米ドルはこの1カ月半で、高値の1.7192ドルから約1000pips急落しています……仮にスコットランドの独立が決定した場合、英ポンド/米ドルは5~10%下落するというのがマーケットのコンセンサス。

ザイFX!で2014年を振り返ろう!(2) 【相場:後編】黒田バズーカで円安進む!
2014年12月17日(水)東京時間 15:02 公開 「ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」

スコットランドの英国からの独立の賛否を問う住民投票が9月18日(木)に実施され話題となった。一時は、独立が可決されるのでは…との見方が優勢となり、為替相場では英ポンドが急落する場面も見られたが、結果は反対多数で否決された。


■1992年に英国で起きた「ポンド危機」とは?

英国では1992年に「ポンド危機」が起きている。このときはジョージ・ソロスをはじめとしたヘッジファンドが英ポンドを売りまくり、英国当局はそれに敗れて、英ポンドの暴落が起きた。以下の記事ではその模様をまとめている。

ポンド危機:中央銀行がヘッジファンドに敗れポンドが暴落した「ブラックウェンズデー」
2016年06月23日(木)東京時間 12:43 公開 「ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」

ソロスはこの「ポンド危機」で英当局に打ち勝ち、「イングランド銀行を破産させた男」(※)という異名を取ることになる……そのポジションは総額100億ドル(当時のレートで1兆2000億円)に上ったという……「ポンドは『まるで蛇口から流れる水のように』売られている……前代未聞の「1日2回目の利上げ」が行われたのだ。政策金利はさらに3.0ポイント引き上げられ、15.00%になった……英ポンド以外のトレード対象も含めると、その利益は20億ドルほどにもなると推定されている。


 ザイFX!ではこの他にもEU離脱・英国国民投票関連記事を…

この記事に関連する新着情報

FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2416人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106412人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクターは白石麻衣さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ